ハニ・アブ・アサド

ハニ・アブ・アサドHany Abu-Assad1961年10月11日 - )は、オランダパレスチナ映画監督脚本家

ハニ・アブ・アサド
هاني أبو أسعد
別名義 Hany Abu-Assad
生年月日 (1961-10-11) 1961年10月11日(60歳)
出生地 イスラエルの旗 イスラエル ナザレ
 
受賞
カンヌ国際映画祭
「ある視点」部門 審査員特別賞
2013年オマールの壁
ヨーロッパ映画賞
脚本賞
2005年パラダイス・ナウ
ゴールデングローブ賞
外国語映画賞
2005年パラダイス・ナウ
その他の賞
テンプレートを表示
ハニ・アブ・アサド

イスラエルナザレで生まれたが、19歳のときにオランダに移住。ハールレムでエンジニアリングを学び、航空エンジニアとして数年働く。その後テレビ・映画界に関わるようになり、1998年に映画監督としてデビュー。

2005年に制作した『パラダイス・ナウ』は、自爆テロに向かう2人のパレスチナ人青年を描き、この作品でアカデミー外国語映画賞にノミネートされ、ゴールデングローブ賞の外国語映画賞、ベルリン国際映画祭ヨーロッパ映画賞などを受賞した。

主なフィルモグラフィ編集

外部リンク編集