メインメニューを開く

ハワイ大学マノア校(ハワイだいがくマノアこう、英語: University of Hawaii at Manoa)は、ハワイ州ホノルルに本部を置くアメリカ合衆国州立大学である。1907年に設置された。

ハワイ大学マノア校
ハワイ大学マノア校
ハワイ大学マノア校
大学設置/創立 1907年
学校種別 州立
本部所在地 ハワイ州ホノルル
ウェブサイト ハワイ大学マノア校公式サイト
テンプレートを表示

ハワイ大学マノア校は国際的に著名な研究大学であり、学部、大学院、および専門職学位を提供している。

熱帯農業、熱帯医学、海洋学、天文学、電気工学、火山学、進化生物学、比較哲学、比較宗教、ハワイ研究、アジア研究、太平洋諸島研究、アジア太平洋地域公衆衛生の分野において強みとしている。また、 ハワイ大学マノア校は、米国国務省を除くどの機関よりも多くの言語で指導をしている。

今日では、100の学問分野の学士号、85の修士号、58の博士号、建築、法律、医学分野の専門学位、合計62の学部および大学院の証明書を取得することができる。ハワイ大学マノア校の学生のうち、72.5%が学部生である。

世界大学学術ランキング2015年では151~200位にランクインされている。[1]

目次

概要編集

ハワイ大学システム(University of Hawaiʻi System)を構成する大学の1つで、略称は、「UH」、「UH Mānoa」又は「University of Hawaiʻi」。ハワイ大学を構成する大学群の中で中核的な位置づけの大学である。

ハワイ大学マノア校は、元は1907年に農業機械学の土地補助金大学として設立される。1912年には、ハワイカレッジと改名され、1920年にハワイ大学と名前を変更した。1931年には、領土正常訓練学校が大学に吸収され、現在に至る。

第44代アメリカ合衆国大統領バラク・オバマの父親であるバラク・オバマ・シニアはかつてハワイ大学に在籍していたことで有名である。バラク・オバマ・シニアはその後、ハーバード大学院に入学し、経済学の修士課程を修了する。

 
ジョン A バーンズ・医学部の研究棟

組織編集

  • School of Architecture(建築学部)
  • College of Arts & Sciences(アート&サイエンス・カレッジ)
  • Shidler College of Business(シドラー・ビジネスカレッジ)
    • Undergraduate Programs
      • The Bachelor of Business Administration (BBA) program
    • Graduate Programs
      • Full-Time Global MBA
      • Part-Time MBA
      • Juris Doctor/MBA
      • MS in Nursing Administration/MBA
      • MS in Civil Engineering/MBA
      • Executive MBA
      • Distance Learning Executive MBA
      • Vietnam Executive MBA
    • Other Masters Programs
      • Master of Accounting
      • Master of Human Resource Management
    • Doctoral Degree Program
      • PhD in Business Administration

大学関係者編集

日本との協定校編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集