メインメニューを開く

ハワイ珍道中』(ハワイちんどうちゅう)は、1954年(昭和29年)9月14日に製作・公開された日本の喜劇映画である。斎藤寅次郎監督。イーストマン・カラーによる新東宝初のカラー映画である[要出典]ハワイロケーション撮影を行っている。

ハワイ珍道中
監督 斎藤寅次郎
脚本 八住利雄
製作 杉原貞雄
音楽 原六郎
撮影 友成達雄
配給 新東宝
公開 日本の旗 1954年9月14日
上映時間 88分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
配給収入 1億5017万円[1]
テンプレートを表示

目次

ストーリー編集

スタッフ編集

キャスト編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 『キネマ旬報ベスト・テン85回全史 1924-2011』(キネマ旬報社、2012年)112頁

関連項目編集

外部リンク編集