ハンダイ・スタジアム

ハンダイ・スタジアムベトナム語Sân vận động Hàng Đẫy/ 𡑝運動杭帒英語: Hang Day Stadium)は、ベトナムハノイにある多目的スタジアムである。

ハンダイ・スタジアム
Sân vận động Hàng Đẫy.jpg
施設情報
所在地 ベトナムの旗 ハノイバディン区 ハンダイ通
位置 北緯21度01分47秒 東経105度49分59秒 / 北緯21.029857度 東経105.832923度 / 21.029857; 105.832923座標: 北緯21度01分47秒 東経105度49分59秒 / 北緯21.029857度 東経105.832923度 / 21.029857; 105.832923
所有者 ハノイFC
運用者 T&Tグループ
グラウンド 天然芝
旧称
ハノイ・スタジアム
使用チーム、大会
ハノイFC
CAND FC
収容人員
22,500

概要編集

収容人数は22,500人[1]。2000年から2005年まではハノイ・スタジアムと呼ばれていたが、2005年に元の名前に戻された。主にサッカーの試合に用いられる。ハノイFCのホームスタジアムであり、かつてはベトテルFC、ホアパト・ハノイFC、ハノイACBといったハノイを本拠とするクラブもホームとして使用していた。

また東南アジアサッカー選手権1998 タイガーカップ英語版2014 AFFスズキカップ2018 AFFスズキカップ)においても会場として使用された。

交通アクセス編集

ベトナム鉄道ハノイ駅より徒歩約5分。徒歩すぐのところにタンロン遺跡文廟などの観光名所がある。

改築計画編集

2018年3月27日、ハノイFCのオーナーであるT&Tグループはフランスの建設会社ブイグ・コンストラクションとハンダイ・スタジアムの改築契約を結んだ[2]。新スタジアムはサッカー場、バスケットボールなどの競技が行える室内競技場、映画館、イベントホール、地下駐車場、コンビニエンスストアが併設される複合施設となる。20,000人収容のサッカー場はFIFA標準に準拠し、ハノイでミーディン国立競技場に次いで2つ目の国際スタジアムとなる。総事業費は3億700万USDと見積もられる。

脚注編集

  1. ^ soccerway.com
  2. ^ T&T Group to rebuild Hang Day stadium from $307 million”. Vietnam Investment Review (2018年10月4日). 2019年10月6日閲覧。

外部リンク編集