バスケット・オブ・ライト

ペンタングルのアルバム

バスケット・オブ・ライト』(Basket of Light)は、イギリスフォークロックバンドペンタングル1969年に発表した3作目のアルバム

バスケット・オブ・ライト
ペンタングルスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル フォーク、フォーク・ジャズ、フォークロック
時間
レーベル トランスアトランティック・レコード英語版
プロデュース シェル・タルミー英語版
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 5位(イギリス[1]
  • ペンタングル アルバム 年表
    スウィート・チャイルド
    (1968年)
    バスケット・オブ・ライト
    (1969年)
    クルエル・シスター
    (1970年)
    テンプレートを表示

    解説編集

    収録曲「ライト・フライト」は、BBC Oneのテレビドラマ『Take Three Girls』の主題歌に起用された[2]

    本作は全英アルバムチャートで合計28週トップ10入りして、最高5位を記録し、ペンタングル唯一の全英トップ10アルバムとなった[1]。また、全英シングルチャートでは「ワンス・アイ・ハド・ア・スウィートハート」が1969年6月3日付のチャートで46位となり、続く「ライト・フライト」は最高43位を記録した[3]。Richie Unterbergerはオールミュージックにおいて5点満点中4.5点を付け「彼らの最もプログレッシブかつ刺激的な作品である」と評している[4]

    後のリマスターCDに収録されたボーナス・トラックのうち、「アイ・ソウ・アン・エンジェル」はシングル「ワンス・アイ・ハド・ア・スウィートハート」のA面/B面曲として発表されたバンドのオリジナル曲で[5]、「コールド・マウンテン」はシングル「ライト・フライト」のB面に収録されたトラッド・ソングである[6]

    収録曲編集

    特記なき楽曲は、トラディショナル・ソングをメンバー5人がアレンジしたもの。

    1. ライト・フライト - "Light Flight" (Bert Jansch, John Renbourn, Danny Thompson, Terry Cox, Jacqui McShee) - 3:18
    2. ワンス・アイ・ハド・ア・スウィートハート - "Once I Had a Sweetheart" - 4:38
    3. 春の約束 - "Springtime Promises" (B. Jansch, J. Renbourn, D. Thompson, T. Cox, J. McShee) - 4:08
    4. ライク・ウェイク・ダージ - "Lyke-Wake Dirge" - 3:34
    5. トレイン・ソング - "Train Song" (B. Jansch, J. Renbourn, D. Thompson, T. Cox, J. McShee) - 4:47
    6. ハンティング・ソング - "Hunting Song" (B. Jansch, J. Renbourn, D. Thompson, T. Cox, J. McShee) - 6:43
    7. サリー・ゴー・ラウンド・ザ・ローゼズ - "Sally Go 'Round the Roses" (Lona Stevens, Zell Sanders) - 3:38
    8. ザ・カッコー - "The Cuckoo" - 4:28
    9. ハウス・カーペンター - "House Carpenter" - 5:26

    リマスターCDボーナス・トラック編集

    下記の曲順は2010年発売の日本盤CD (UICY-94643)に準拠。2001年発売のイギリス盤リマスターCD (CMRCD207)は、「サリー・ゴー・ラウンド・ザ・ローゼズ」の別ヴァージョン2つが先に収録され、その後「コールド・マウンテン」、「アイ・ソウ・アン・エンジェル」と続く[7]

    1. コールド・マウンテン - "Cold Mountain"
    2. アイ・ソウ・アン・エンジェル - "I Saw an Angel" (B. Jansch, J. Renbourn, D. Thompson, T. Cox, J. McShee)
    3. サリー・ゴー・ラウンド・ザ・ローゼズ(オルタネイト・ヴァージョン1) - "Sally Go Round the Roses" (L. Stevens, Z. Sanders)
    4. サリー・ゴー・ラウンド・ザ・ローゼズ(オルタネイト・ヴァージョン1) - "Sally Go Round the Roses" (L. Stevens, Z. Sanders)

    参加ミュージシャン編集

    脚注・出典編集

    [脚注の使い方]

    外部リンク編集