スウィート・チャイルド

スウィート・チャイルド』(Sweet Child)は、イギリスフォークロックバンドペンタングル1968年に発表した2作目のアルバム。2枚組LPとして発売され、ディスク1には1968年6月29日のロイヤル・フェスティバル・ホール公演におけるライヴ録音、ディスク2には同年8月のスタジオ録音が収録された[1]

スウィート・チャイルド
ペンタングルスタジオ・アルバム
リリース
録音 ディスク1: 1968年6月29日 ロンドン ロイヤル・フェスティバル・ホール[1]
ディスク2: 1968年8月 ロンドン IBCスタジオ[1]
ジャンル フォーク、フォーク・ジャズ、フォークロック
時間
レーベル トランスアトランティック・レコード英語版
プロデュース シェル・タルミー英語版
専門評論家によるレビュー
ペンタングル アルバム 年表
ペンタングル
(1968年)
スウィート・チャイルド
(1968年)
バスケット・オブ・ライト
(1969年)
テンプレートを表示

解説編集

「ハイチの戦いの歌」と「グッバイ・ポーク・パイ・ハット」はチャールズ・ミンガスのカヴァーで、前者はダニー・トンプソンのベース・ソロ、後者はバート・ヤンシュジョン・レンボーンのデュオという形で演奏されている[2]。「時はきたりて」は、ヤンシュと交際していた女性フォーク歌手アン・ブリッグス英語版の作品だが、初出はヤンシュとレンボーンのデュオ・アルバム『華麗なる出会い (Bert and John)』(1966年)で、作者ブリッグスのヴァージョンは1971年に発表された[3]。スタジオ録音による「ホール・イン・ザ・コール」は、イワン・マッコール英語版の「The Big Hewer」という曲を元にしたインストゥルメンタルである[2]

Matthew Greenwaldはオールミュージックにおいて5点満点中4.5点を付け「ペンタングルが独自の手法で英国フォーク、ジャズ、ケルト音楽、ブルース、そしてポップ・ミュージックを融合した多芸多才ぶりが披露されている」と評している[4]

収録曲編集

特記なき楽曲は、トラディショナル・ソングをメンバー5人がアレンジしたもの。

ディスク1編集

  1. マーケット・ソング - "Market Song" (Bert Jansch, John Renbourn, Danny Thompson, Terry Cox, Jacqui McShee) - 4:10
  2. ノー・モア・マイ・ロード - "No More My Lord" - 4:09
  3. ターン・ユア・マネー・グリーン - "Turn Your Money Green" (Furry Lewis) - 3:00
  4. ハイチの戦いの歌 - "Haitian Fight Song" (Charles Mingus) - 4:05
  5. ア・ウーマン・ライク・ユー - "A Woman Like You" (B. Jansch) - 4:17
  6. グッバイ・ポーク・パイ・ハット - "Goodbye Pork Pie Hat" (C. Mingus) - 3:48
  7. 3つのダンス - "Three Dances" - 4:53
    • ブレンツェル・ゲイ - "Brentzel Gay" (Claude Gervais)
    • ラ・ロッタ - "La Rotta"
    • ジ・アール・オブ・ソールズベリー - "The Earle of Salisbury" (William Byrd)
  8. 星をみつめて - "Watch the Stars" (Traditional / Arranged by J. Renbourn, J. McShee) - 3:29
  9. 早春 - "So Early in the Spring" (Traditional / Arranged by J. McShee) - 3:34
  10. ノー・エグジット - "No Exit" (B. Jansch, J. Renbourn) - 2:25
  11. 時はきたりぬ - "The Time Has Come" (Anne Briggs) - 3:18
  12. ブルートン・タウン - "Bruton Town" - 7:09

2010年リマスターCD (UICY-94641)ボーナス・トラック編集

  1. ヒア・マイ・コール - "Hear My Call" (The Staple Singers)
  2. レット・ノー・マン・スティール・ユア・タイム - "Let No Man Steal Your Thyme" (Traditional / arranged by Bert Jansch, Terry Cox, Jacqui McShee)
  3. ベルズ - "Bells" (B. Jansch, J. Renbourn, D. Thompson, T. Cox, J. McShee)
  4. トラヴェリング・ソング - "Travelling Song" (B. Jansch, J. Renbourn, D. Thompson, T. Cox, J. McShee)
  5. ワルツ - "Waltz" (B. Jansch, J. Renbourn, D. Thompson, T. Cox, J. McShee)
  6. ウェイ・ビハインド・ザ・サン - "Way Behind the Sun"
  7. ジョン・ダン・ソング - "John Donne Song" (John Donne, J. Renbourn)

ディスク2編集

  1. スウィート・チャイルド - "Sweet Child" (B. Jansch, J. Renbourn, D. Thompson, T. Cox, J. McShee) - 5:16
  2. アイ・ラヴド・ア・ラス - "I Loved a Lass" - 2:48
  3. スリー・パート・シング - "Three Part Thing" (B. Jansch, J. Renbourn, D. Thompson) - 2:32
  4. ソヴェイ - "Sovay" - 2:53
  5. イン・タイム - "In Time" (B. Jansch, J. Renbourn, D. Thompson, T. Cox) - 5:11
  6. 心の中に - "In Your Mind" (B. Jansch, J. Renbourn, D. Thompson, T. Cox, J. McShee) - 2:19
  7. アイヴ・ガット・ア・フィーリング - "I've Got a Feeling" (B. Jansch, J. Renbourn, D. Thompson, T. Cox, J. McShee) - 4:30
  8. 木々は高く茂れども - "The Trees They Do Grow High" - 3:51
  9. ムーン・ドッグ - "Moon Dog" (T. Cox) - 2:44
  10. ホール・イン・ザ・コール - "Hole in the Coal" (Ewan MacColl) - 5:22

2010年リマスターCD (UICY-94642)ボーナス・トラック編集

  1. ハイチの戦いの歌(スタジオ・ヴァージョン) - "Haitian Fight Song (Studio Version)" (C. Mingus)
  2. イン・タイム(オルタネイト・ヴァージョン) - "In Time (Alternate Version)" (B. Jansch, J. Renbourn, D. Thompson, T. Cox)
  3. 木々は高く茂れども(オルタネイト・ヴァージョン) - "The Trees They Do Grow High (Alternate Version)"
  4. ホール・イン・ザ・コール(オルタネイト・ヴァージョン) - "Hole in the Coal (Alternate Version)" (E. MacColl)

参加ミュージシャン編集

脚注・出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c Pentangle - Sweet Child (Vinyl, LP, Album) | Discogs
  2. ^ a b 裏ジャケットに記載された英文の解説を参照。
  3. ^ Cover versions of The Time Has Come by Bert Jansch and John Renbourn | SecondHandSongs
  4. ^ Greenwald, Matthew. “Sweet Child - Pentangle”. AllMusic. 2019年7月8日閲覧。

外部リンク編集