バステッド (バンド)

バステッド (Busted) は、イギリスポップ・パンクバンド

バステッド
Busted
Busted live in Birmingham.jpg
グラスゴーでツアー中のバステッド(2016年)
基本情報
出身地 イングランドの旗 イングランドロンドン
ジャンル ポップポップ・ロックポップ・パンク
活動期間 2000年 - 2005年2015年 -
レーベル アイランド・レコード
共同作業者 マクフライサン・オブ・ドークファイトスター
公式サイト busted.com
メンバー ジェイムス・ボーン
マット・ウィリス
チャーリー・シンプソン

概要編集

2000年ジェイムス・ボーン、マット・ウィリス、チャーリー・シンプソンにより結成。2002年シングル「ホワット・アイ・ゴー・トゥ・スクール・フォー」でデビュー。その後、アルバムもリリースし、2004年にはブリット・アワードでベスト・ポップ・アクトに選ばれた。3人の声のハーモニーや聴きやすいパンク・ロックの曲調からファンに愛されている。来日経験もあり、『笑っていいとも!』に出演している。イギリスの音楽界を一世風靡し、チャールズ皇太子ハリー王子も大ファンで、デビッド・ベッカムの息子ブルックリン・ベッカムもサインを欲しがった程の人気バンドである。

アメリカ進出目前にチャーリー・シンプソンがバンド脱退を表明したため、2005年1月解散(ジェイムス・ボーンは2人でもバンド活動を続けたがっていたが、マット・ウィリスが解散しようと言ったため解散に至った)。

2015年11月、再結成を果たし、2016年イギリス13地域でツアーをすることをFacebookとサイトで発表した。マットとジェイムスが「チャーリーが戻ってくるなんて、豚が空を飛ぶのと同じくらい不可能だ(『When pigs fly』という英語の慣用句が存在する)」と話していたが、その願いが実現したことからツアー名が決定された。その名も「Pigs Can Fly Tour 2016(豚は空を飛べるツアー)」。

メンバー編集

バステッドの曲作りで中心的役割を果たす。作曲活動にも積極的でマクフライの曲作りにも参加している。身長は178cmで、好きな歌手はニュー・ファウンド・グローリーブリンク182マイケル・ジャクソン。ムーンウォークができる。M&Mが好物。英語をアメリカのアクセントで話すのが得意。バステッド解散後、サン・オブ・ドーク(2008年解散)のメンバーとして活躍し、現在も新たに別のバンドで活動を続けている。サン・オブ・ドークとしては、アルバム『ウェルカム・トゥ・ルーザーヴィル』がある。
身長は約180cm。好きなバンドはブリンク182、フー・ファイターズダッシュボード・コンフェッショナルエミネムNERDがある。2006年6月、ソロとしてデビューした。デビュー曲として「Up All Night」(全英7位)がある。アルコール中毒でリハビリ施設にいたことがある。
  • チャーリー・シンプソン(Charlie Simpson、1985年6月7日 - ) - ギター、ドラム、ピアノ、ボーカル担当。
身長約190cm。自身が組んだバンド、ファイトスターにて活動。ファイトスターは2005年には夏のロック・フェスティバル、サマーソニックに出演した。グランジを好んでいる。

ディスコグラフィ編集

スタジオ・アルバム編集

  • 『バステッド』 - Busted (2002年、Island)
  • 『プレゼント・フォー・エヴリワン』 - A Present for Everyone (2003年、Island)
  • 『ナイト・ドライバー』 - Night Driver (2016年、East West)
  • Half Way There (2019年、East West)

ライブ・アルバム編集

  • 『ライヴ:チケット・フォー・エヴリワン』 - A Ticket for Everyone: Busted Live (2004年、Island)

EP編集

  • Red Room Sessions (2003年、Island)

コンピレーション・アルバム編集

  • Busted (2004年、Island)

シングル編集

  • 「ホワット・アイ・ゴー・トゥ・スクール・フォー」 - "What I Go to School For" (2002年) ※全英3位
  • "Year 3000" (2003年) ※全英2位
  • "You Said No" (2003年) ※全英1位
  • "Sleeping with the Light On" (2003年) ※全英3位
  • "Hurra Hurra Die Schule Brennt" (2003年)
  • 「クラッシュト・ザ・ウェディング」 - "Crashed the Wedding" (2003年) ※全英1位
  • 「フーズ・デイヴィッド」 - "Who's David" (2004年) ※全英1位
  • 「エア・ホステス」 - "Air Hostess" (2004年) ※全英2位
  • 「サンダーバード」 - "Thunderbirds / 3AM" (2004年) ※全英1位
  • "She Wants to Be Me" (2004年)
  • "On What You're On" (2016年) ※全英60位
  • "Nineties" (2018年)
  • "Radio" (2019年)
  • "Shipwrecked in Atlantis" (2019年)

参加シングル編集

  • バンド・エイド 20 : 「ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス?」 - "Do They Know It's Christmas?" (2004年)

外部リンク編集