パトリック・スウェイジ/復讐は我が胸に

パトリック・スウェイジ/復讐は我が胸に』(ふくしゅうはわがむねに、原題:Next of Kin)は、1989年制作のアメリカ合衆国アクション映画

パトリック・スウェイジ/復讐は我が胸に
Next of Kin
監督 ジョン・アーヴィン
脚本 マイケル・ジェニング
製作 レス・アレクサンダー
ドン・エンライト
製作総指揮 ラリー・デウェイ
出演者 パトリック・スウェイジ
リーアム・ニーソン
音楽 ジャック・ニッチェ
撮影 スティーヴン・B・ポスター
編集 ピーター・ホーネス
製作会社 ロリマー・フィルムズ
配給 アメリカ合衆国の旗 ワーナー・ブラザース
公開 アメリカ合衆国の旗 1989年11月20日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 108分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $12,000,000[1]
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $15,942,628[2]
テンプレートを表示

ジョン・アーヴィン監督、パトリック・スウェイジ主演。原題の意味は「最近親者」。日本では劇場未公開。

あらすじ編集

アパラチア出身のトルーマン・ゲイツはシカゴ市警察で刑事をしているが、ある日、彼を頼ってシカゴに来てトラック運転手をしている弟のジェラルドがマフィアの抗争に巻き込まれて射殺されてしまう。

トルーマンは妻のジェシーと弟の亡骸と共に帰省、すると彼らの兄ブライアーら親族一同はアパラチアの伝統に従ってマフィアに対し血の復讐を行うよう強硬に主張、それに対してトルーマンは警察に任せるよう必死に説得し、一旦はその場を収める。

しかし、しびれを切らしたブライアーは単身シカゴに向かい、独断で復讐を開始してしまう。これにより、ゲイツ一族とマフィアはついに全面対決に突入、トルーマンはアパラチアの掟と警官バッジの間で苦悩しながらも、闘いに身を投じていく。

キャスト編集

脚注編集

外部リンク編集