パブリック 図書館の奇跡

パブリック 図書館の奇跡』(パブリック としょかんのきせき、原題:The Public)は、2018年制作のアメリカ合衆国ドラマ映画エミリオ・エステベス監督・脚本・製作・主演。

パブリック 図書館の奇跡
The Public
監督 エミリオ・エステベス
脚本 エミリオ・エステベス
製作 エミリオ・エステベス
アレックス・レボヴィッチ
スティーヴ・ポンス
製作総指揮 クレイグ・フィリップス
リチャード・ハル
ジャネット・テンプレトン
レイ・ブデロー
ジョーダン・ブデロー
ボブ・ボンダー
ブライアン・グールディング
ドナル・オサリヴァン
出演者 エミリオ・エステベス
アレック・ボールドウィン
クリスチャン・スレーター
ジェフリー・ライト
ジェナ・マローン
テイラー・シリング
音楽 タイラー・ベイツ
撮影 フアン・ミゲル・アスピロス
編集 リチャード・チュウ
配給 日本の旗 ロングライド
公開 アメリカ合衆国の旗 2019年4月5日[1]
日本の旗 2020年7月[2]
上映時間 119分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $573,503[3]
世界の旗 $644,740[3]
テンプレートを表示

あらすじ編集

大寒波が襲来した日のシンシナティを舞台に、市図書館を占拠した約70人のホームレスと、彼らに同情した図書館職員スチュアートが巻き起こす大騒動を描く。

キャスト編集

脚注編集

外部リンク編集