パンアメリカン柔道選手権大会

パンアメリカン柔道選手権大会: Pan American Championships)は、パンアメリカン柔道連盟(Panamerican Judo Confederation)が主催する柔道大会。

概要編集

1952年にキューバハバナで初開催。以降不定期開催だったが、1968年大会から隔年開催、1997年からは毎年開催になった。2020年4月にカナダモントリオールで開催予定だった今大会は、新型コロナウイルスの影響により、それ以降に延期されることになった[1][2]。その後11月にメキシコのグアダラハラで開催された[3]

各国メダル数編集

国・地域
1   ブラジル 196 143 167 506
2   キューバ 166 80 106 352
3   カナダ 64 90 130 284
4   アメリカ合衆国 60 75 160 295
5   ベネズエラ 36 35 99 170
6   アルゼンチン 32 59 102 193
7   エクアドル 15 18 47 80
8   コロンビア 11 13 33 57
9   プエルトリコ 10 17 44 71
10   ドミニカ共和国 8 17 62 87
11   メキシコ 6 28 67 101
12   チリ 4 4 28 36
13   エルサルバドル 2 2 8 12
14   パナマ 1 0 4 5
15   ハイチ 0 4 9 13
16   ペルー 0 3 19 22
17   グアテマラ 0 2 4 6
18   ウルグアイ 0 0 8 8
19   コスタリカ 0 0 4 4
20   ホンジュラス 0 0 1 1
  ニカラグア 0 0 1 1
  パラグアイ 0 0 1 1

歴代開催地一覧編集

開催都市 開催国
1952 ハバナ   キューバ
1956 ハバナ   キューバ
1958 リオデジャネイロ   ブラジル
1960 メキシコシティ   メキシコ
1965 グアテマラシティ   グアテマラ
1968 サンフアン   プエルトリコ
1970 ロンドリナ   ブラジル
1972 ブエノスアイレス   アルゼンチン
1974 パナマ   パナマ
1976 マラカイボ   ベネズエラ
1978 ブエノスアイレス   アルゼンチン
1980 マルガリータ島   ベネズエラ
1982 サンティアゴ   チリ
1984 メキシコシティ   メキシコ
1986 サリナス   プエルトリコ
1988 ブエノスアイレス   アルゼンチン
1990 カラカス   ベネズエラ
1992 オンタリオ   カナダ
1994 サンティアゴ   チリ
1996 サンフアン   プエルトリコ
1997 グアダラハラ   メキシコ
1998 サントドミンゴ   ドミニカ共和国
1999 モンテビデオ   ウルグアイ
2000 オーランド   アメリカ合衆国
2001 コルドバ   アルゼンチン
2002 サントドミンゴ   ドミニカ共和国
2003 サルバドル   ブラジル
2004 マルガリータ島   ベネズエラ
2005 カグアス   プエルトリコ
2006 ブエノスアイレス   アルゼンチン
2007 モントリオール   カナダ
2008 マイアミ   アメリカ合衆国
2009 ブエノスアイレス   アルゼンチン
2009 サントドミンゴ   ドミニカ共和国[4]
2010 サンサルバドル   エルサルバドル
2011 グアダラハラ   メキシコ
2012 モントリオール   カナダ
2013 サンノゼ   アメリカ合衆国
2014 グアヤキル   エクアドル
2015 エドモントン   カナダ
2016 ハバナ   キューバ
2017 パナマ   パナマ
2018 サンホセ   コスタリカ
2019 リマ   ペルー
2020 グアダラハラ   メキシコ
2021 グアダラハラ   メキシコ

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 柔道五輪予選、4月末まで中止 新型コロナで 日本経済新聞 2020年3月10日
  2. ^ COVID-19: OG Qualification Extended
  3. ^ Panamerican Senior Championships 2020
  4. ^ IJFと対立関係にあるPanamerican Judo Union主催の大会なので、IJFから正式な大会と見なされていない。

外部リンク編集