メインメニューを開く

ビルマVJ 消された革命』(: Burma VJ: Reporter i et lukket land: Burma VJ: Reporting from a Closed Country)は、2008年デンマーク映画(日本公開は2010年)。タイトルのVJビデオ・ジャーナリストの略である。

ビルマVJ 消された革命
Burma VJ: Reporter i et lukket land
監督 アンドレス・オステルガールド
脚本 アンドレス・オステルガールド
ヤン・クログスガード
製作 リーゼ・レンゼー=ミュラー
編集 ヤヌス・ビレスコフ=ヤンセン
配給 日本の旗 東風
公開 デンマークの旗 2008年
日本の旗 2010年5月15日
上映時間 84分
製作国  デンマーク
言語 英語
ビルマ語
興行収入 $123,477[1]
テンプレートを表示

概要編集

2007年ミャンマー(ビルマ)で起こった反政府デモを報道するために命がけで潜入したジャーナリストたちの姿を描く、ドキュメンタリーである。

評価編集

サンダンス映画祭ベルリン国際映画祭など多数の映画祭で上映された。

第82回アカデミー賞では長編ドキュメンタリー映画賞にノミネートされた。

脚注編集

  1. ^ Burma VJ (2009)” (英語). Box Office Mojo. 2010年4月26日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集