ピザ男の異常な愛情

ピザ男の異常な愛情』(原題:Otis)は、2008年アメリカ合衆国ビデオ映画日本でも劇場公開されずビデオスルーになった。

ピザ男の異常な愛情
Otis
監督 トニー・クランツ
脚本 トーマス・シュノーズ
エリック・ジェンドレセン
製作 ダニエル・マイリック
ジョン・シャイバン
スティーヴ・エクレサイン
トニー・クランツ
出演者 ボスティン・クリストファー
アシュレー・ジョンソン
音楽 ジェームズ・S・レヴィン
撮影 トーマス・ヤツコ
編集 アレックス・マルケス
配給 アメリカ合衆国の旗 ロウ・フィード
公開 アメリカ合衆国の旗 2008年6月10日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 100分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

ストーリー編集

宅配ピザの配達員として働くオーティスには秘密があった。それは自分好みの女性を誘拐し自宅の地下に監禁した後、「理想だった高校生活ごっこ」の相手役を強要して、それに満足したらその女性を殺害するという凶悪なものだった。そんなある日、配達をしていたオーティスはライリーという女性に出会う。彼女を次の標的に決めたオーティスは彼女を連れ去るのだった。一方ライリーの家族は彼女が巷で噂になっている連続殺人犯の魔の手にかかったのだと確信し、FBIの捜査官に捜索を依頼するが捜査官はとんでもない無能だった。そのため家族は自力でライリーを探し出そうと考える。

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替

スタッフ編集

  • 監督:トニー・クランツ
  • 製作:ダニエル・マイリック、ジョン・シャイバン、スティーヴ・エクレサイン、トニー・クランツ
  • 脚本:トーマス・シュノーズ、エリック・ジェンドレセン
  • 撮影:トーマス・ヤツコ
  • 音楽:ジェームズ・S・レヴィン
  • 編集:アレックス・マルケス

関連項目編集

外部リンク編集