メインメニューを開く

ファンワークス

ファンワークス: Fanworks Inc.)は、映像制作、コンテンツプロデュースを手掛ける、日本のクリエイティブエージェンシーである。

株式会社ファンワークス
Fanworks Inc.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
150-0001
東京都渋谷区神宮前二丁目5番4号
設立 2005年8月8日
業種 情報・通信業
法人番号 4011001048115
事業内容 映像制作、コンテンツプロデュース
代表者 高山晃(代表取締役)
外部リンク http://www.fanworks.co.jp/ (公式サイト)
テンプレートを表示

目次

概要・沿革編集

広告代理店、映像制作プロダクション、アニメプロダクション出身の高山晃が、2005年8月、インディーズアニメのビジネス支援を目的に設立。

「FootworkでArtworkを集め、Networkで配信する」という事業の内容と「FAN(扇風機)で業界に新しい風を起こす」という思いから社名をFAN WORKSとする。アニメ、映像、キャラクターのプロデュース、クリエイターのマネジメント、ウェブコミュニケーション手法の提案など、コンテンツビジネスを総合的に提案する。最近ではTV番組のオープニング制作やCM制作など、TV関係の仕事も手掛ける。初プロデュース作品「やわらか戦車」は各種ブログや口コミ、各メディアで紹介され一日最大70万アクセスを記録する大ヒット作品となる。その後、「東京オンリーピック」「杉並区なみすけ」「モフ☆モフ」など、数々のプロジェクトをプロデュース。

2008年5月より、高山晃が東京大学大学院情報学環特任研究員として、大学との産学連携によるキャラビズ研究プロジェクトの立ち上げに参加。

2009年から2010年にかけては、大ヒット絵本「くまのがっこう」の映画制作(2010年12月東宝系公開)、観光をテーマにしたキャラ&アニメのプロデュース、大手モバイル系メーカーのTVCM制作など、多岐にわたるプロジェクトが進行中。

受賞歴編集

やわらか戦車」にて、文化庁メディア芸術100選エンタテインメント部門1位、2007年総務省AMD AWARD Best Visual Designer賞 、2006年WEB OF THE YEAR話題賞2位(1位YouTube、3位Mixi)。

東京オンリーピック」にて、2008年『第23回デジタルコンテンツグランプリ』審査員特別賞受賞。

富山観光アニメプロジェクト」にて、2009年『第24回デジタルコンテンツグランプリ』錦賞(地方発の最優秀コンテンツに贈られる賞)受賞。

主な作品編集

劇場作品編集

テレビシリーズ編集

テレビCM編集

WEBアニメ編集

WEBサイト編集

地域プロジェクト編集

  • 杉並区なみすけ(2007年 - 2010年)
  • 富山観光アニメプロジェクト(2009年)
  • ニセコキャラクタープロジェクト(2009年 - 現行)
  • 縄文絵本アニメプロジェクト(2009年 - 2010年)

関連項目編集

外部リンク編集