メインメニューを開く

フィルイーズ宗谷(フィルイースそうや)は、ハートランドフェリーが運航しているフェリー

フィルイーズ宗谷
Feelease Soya in Wakkanai Port 20080909.jpg
稚内港を航行する「フィルイーズ宗谷」
(2008年9月・ハートランドフェリー初代塗装)
基本情報
船種 フェリー
船籍 日本の旗 日本
所有者 東日本海フェリー
ハートランドフェリー
運用者 東日本海フェリー
ハートランドフェリー
建造所 内海造船瀬戸田工場(662番船)
姉妹船 ボレアース宗谷
信号符字 JD2744
IMO番号 9238143
MMSI番号 431800605
経歴
起工 2000年9月
進水 2000年12月23日[1]
竣工 2001年
就航 2001年5月
現況 就航中
要目
総トン数 3,551 トン
全長 95.70 m
全幅 15.00 m
機関方式 ディーゼル
出力 4,700 kW
最大速力 20.4ノット
航海速力 19.5ノット
旅客定員 500名(夏期632名)
車両搭載数 8トントラック21台、乗用車66台
テンプレートを表示

概要編集

内海造船瀬戸田工場で建造され、2001年5月に就航した。その後ハートランドフェリーへの社名変更に伴い日本海をイメージした濃藍の基本色とミヤマスミレをイメージした紫色のデザインが描かれたが、2017年に紫色をイメージカラーとした「カランセ奥尻」の就航に伴いイメージカラーを紫色からエゾカンゾウをイメージした黄色に変更した。

航路編集

利尻・礼文航路

ボレアース宗谷サイプリア宗谷と本船の3隻で運航する。

設計編集

離島航路初の交通バリアフリー法に基づいて作成された鉄道・運輸機構の旅客船バリアフリー設計マニュアルに準拠したバリアフリー高度化船である。通常の船内設備に加えて、高齢者や身障者に対応した客室、多機能トイレ、車いす対応エレベーターなどのバリアフリー設備を備える。

船内編集

船室編集

  • 特別室(1室)
  • 一等 - ラウンジ席、和室(1室)
  • 二等 - イス席、座敷席、優先席(バリアフリー対応)

設備編集

  • 案内所
  • 売店

脚注編集

外部リンク編集