メインメニューを開く

フェルディナント・ツィルケル(Ferdinand Zirkel, 1838年3月20日 - 1912年6月12日)はドイツ地質学者岩石学者である。カール・ハインリヒ・ローゼンブッシュとともにドイツでの顕微鏡岩石学(記載岩石学petrography)の創始者の一人である。

フェルディナント・ツィルケル
Seffner Zirkel Bonn.jpg
彫刻家カール・ゼフナーによる肖像
生誕 (1838-03-20) 1838年3月20日
プロイセン王国の旗 プロイセン王国ボン
死没 (1912-06-12) 1912年6月12日(74歳没)
ドイツの旗 ドイツ帝国、ボン
国籍  プロイセン王国
研究分野 地質学岩石学
研究機関 レムベルク大学キール大学ライプツィヒ大学
出身校 ボン大学
主な受賞歴 ウォラストン・メダル(1898年)
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

プロイセン王国時代のボンで生まれた。ボン大学で学び、1861年に博士号を得た。1863年にレムベルク大学、1868年にキール大学、1870年にライプツィヒ大学地質学教授となった。1898年にロンドン地質学会からウォラストン・メダルを受賞した。ボンにて没。

鉱物ジルケル鉱の峰ツィルケル峰 (Dorsum Zirkel) はツィルケルにちなんで命名されている。

著書編集

  • Geologische Skizze von der Westkiisle Schottlands (1871)
  • Die Struktur der Variolite (1875)
  • 『顕微鏡岩石学』Microscopical Petrography (1876)
  • Limurit aus der Vallee de Lesponne (1879)
  • Über den Zirkon (1880)
  • 『岩石学教本』Lehrbuch der Petrographie(1866; 2訂 1893, 1894)
  • 『鉱物と岩石の顕微鏡的特徴』Die mikroskopische Beschaffenheit der Mineralien und Gesteine (1873)

関連項目編集

参考文献編集

  • 都城秋穂久城育夫『岩石学II - 岩石の性質と分類』共立出版〈共立全書〉、1975年。ISBN 4-320-00205-9
  • 黒田吉益諏訪兼位『偏光顕微鏡と岩石鉱物 第2版』共立出版、1983年。ISBN 4-320-04578-5

外部リンク編集