ライン・フリードリヒ・ヴィルヘルム大学ボン

ライン・フリードリヒ・ヴィルヘルム大学ボンドイツ語: Universität Bonn)は、ドイツボンにある国立大学。通称はボン大学

ライン・フリードリヒ・ヴィルヘルム大学ボン
University of Bonn
Rheinische Friedrich-Wilhelms-Universität Bonn
Seal of the University of Bonn.png
ラテン語: Universitas Fridericia Guilelmia Rhenana Bonn
種別 国立大学
設立年 18 October 1818
学長 Michael Hoch
職員数
4,479[1]
学生総数 35,000[2]
所在地 ドイツの旗 ドイツ
ノルトライン=ヴェストファーレン州ボン
キャンパス Urban
公式サイト www.uni-bonn.de
Universität Bonn.svg
テンプレートを表示

ドイツにおける「エクセレンス大学(Exzellente Universitäten)」と呼ばれるエリート大学の1つに指定されている。

概要編集

ボン大学はドイツ連邦共和国ノルトラインヴェストファーレン州ボンに位置する。国家の三権を有する連邦州が運営する国立大学である。35,000人の学生と4479人の教員を擁する(2020年時点)2022年版THE世界大学ランキングにおいて第112位にランクインしている。

歴史編集

1777年、大学の前身がベートーヴェンのパトロンでケルン選帝侯のマクシミリアン・フレーデリックにより設立された。啓蒙主義が特徴の新しい学術機関で、1784年、神聖ローマ帝国皇帝のヨーゼフ二世は修士号、博士号を授与する権利を与え、大学化した。1815年、ナポレオン戦争後のウィーン会議でラインラントがプロイセン領となり、この大学もその一部となった。1818年、プロイセン王のフリードリヒ・ヴィルヘルム三世はこの機関を新しい州の大学として位置付けた。 1918年のヴァイマル共和政設立以降、また、1949年ドイツ連邦共和国設立以降も、自然科学、人文科学を中心とした大学として国際的評価を得ている。

国際的評価編集

英国THE世界大学ランキングタイムズ・ハイアー・エデュケーション)世界第112位[1] ※2022年時点

上海世界大学学術ランキング上海交通大学)世界第84位[2] ※2021年時点

協定大学編集

主な協定大学:オックスフォード大学ワシントン州立大学カリフォルニア大学北京大学上海交通大学香港大学[3]

日本では東京大学、筑波大学、早稲田大学、慶応大学、上智大学、立教大学と協定関係にある。東京農工大学は研究拠点の一つがボン大学内にある。[4]

学部編集

 
ボン大学本校舎

以下の7つの学部を擁する。

  • Katholisch-Theologische Fakultät(カトリック神学部)
  • Evangelisch-Theologische Fakultät(プロテスタント神学部)
  • Rechts- und Staatswissenschaftliche Fakultät(法学・国家学部)
  • Medizinische Fakultät(医学部)
  • Philosophische Fakultät(哲学部)
  • Mathematisch-Naturwissenschaftliche Fakultät(数学・自然科学部)
  • Landwirtschaftliche Fakultät(農学部)

研究科編集

 
ボン大学図書館

全ての研究科に修士号、博士号取得プログラムがあり、プロジェクトテーマが随時提供されている。また、留学奨励制度「エラスムス・ムンドゥス」のある研究科も多い。

著名な学生編集

著名な研究者編集

ノーベル賞受賞者編集

卒業生・留学生編集

脚注編集

  1. ^ 公式ウェブサイト
  2. ^ 公式ウェブサイト
  3. ^ University Partnerships” (英語). Universität Bonn. 2022年1月18日閲覧。
  4. ^ ドイツ・ボン大学の学術交流拠点「コラボレーションラボラトリー」を開設 | 来訪・交流 | ニュース | 国立大学法人 東京農工大学” (日本語). www.tuat.ac.jp. 2020年10月4日閲覧。
  5. ^ 吉野正敏(1998)"二〇世紀の地理学者たち 第32回 ヘルマン・フローン"地理古今書院).48(8):86-94.(88ページより)

外部リンク編集