メインメニューを開く

フェルハト・アクバシュ

フェルハト・アクバシュ(Ferhat Akbaş、1986年4月15日[1] - )は、元バレーボールトルコ男子代表選手、女子バレーボール指導者。

フェルハト・アクバシュ
Ferhat Akbaş
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 トルコの旗 トルコ
生年月日 (1986-04-15) 1986年4月15日(33歳)
出身地 イスタンブール
ラテン文字 Ferhat Akbaş
身長 196cm
選手情報
所属 ルーマニアの旗 CSMブカレスト
愛称 フェロー
役職 監督
利き手
テンプレートを表示

経歴編集

バレーボールトルコ男子代表にも選出される選手だったが、若くしてコーチへの転身を決意し、19歳時(2004年)にトルコ女子バレーボールリーグガラタサライで統計コーチとして指導者のキャリアをスタートする。

テュルクテレコム・アンカラでの統計コーチを経て、2011年から2年間中国女子バレーボールリーグ広東恒大のアシスタントコーチを務め、同年のリーグ優勝に貢献。2012年から2015年まではトルコ女子リーグの世界的強豪・ワクフバンクSKのアシスタントコーチを務めた[1]

2009年からクラブコーチと兼任で、トルコ女子代表チームのコーチ、および2014年から2016年までは同代表監督を務め、2014年欧州リーグ優勝などの実績を残した。[2]

2017年中田久美監督率いる全日本女子代表のコーチに就任、全日本女子では史上初の外国人コーチとなった[3]。加えて、2018年からはルーマニア女子バレーボールリーグ(Divizia A1 League英語版)・CSMブカレスト女子チームの監督にも就任し、両業務を兼任した。

2019年1月、全日本女子コーチ退任の意向を発表した[4]

テレビ編集

脚注編集