フォアバラーFaugh-a-Ballagh1841年 - ?)は、アイルランドで生まれたイギリス競走馬種牡馬である。全兄にアイルランドの歴史的名馬バードキャッチャーがいる。

フォアバラー
Faugh-a-Ballagh.jpg
品種 サラブレッド
性別
毛色 青毛青鹿毛の記述もあり)
生誕 1841年
サーハーキュリーズ
グィッチオリ
生国 アイルランド
生産 ハント
馬主 E.J.アーウィン
調教師 J.フォース
競走成績
テンプレートを表示

現役時代はセントレジャーステークスシザーラウィッチに勝ち、ロシア皇帝陛下プレート(アスコットゴールドカップ)で2着に入ったのがおもな成績である。ほかシャンパンステークスで3着に入っている。アイルランド生まれとして初めてのクラシックウィナーであり、シザーラウィッチでは前年の勝ち馬Corrannaを破った。引退後は最初イギリスで供用され、1855年フランスへ輸出された。種牡馬としては兄に及ばないものの成功し、代表的な産駒にアメリカ合衆国で種牡馬として成功したリーミントン、イギリス・フランスのオークスを勝ったフュドレールなどがいるが、父系子孫は20世紀初頭に急速に衰退、現在は失われている。

主な産駒編集

血統表編集

フォアバラー血統(ポテイトーズ系(エクリプス系) / Eclipse 5.5×5=9.38%、Herod 5×5.5.5=12.5%、Highflyer 5×5=6.25%、Woodpecker 5×4=9.38%、Bagot 4×4=(母内)) (血統表の出典)

Sir Hercules
青毛 1826
父の父
Whalebone
鹿毛 1807
Waxy Potoooooooo
Maria
Penelope Trumpator
Prunella
父の母
Peri
1822
Wanderer Gohanna
Catherine
Thalestris Alexander
Rival

Guiccioli
栗毛 1823
Bob Booty
栗毛 1804
Chanticleer Woodpecker
Chanticleer's dam
Ierne Bagot
mare by Gamahoe
母の母
Flight
栗毛 1809
Escape Highflyer
mare by Squirrel
Young Heroine Bagot
Heroine F-No.11-d


外部リンク編集