フリオ・マリア・サンギネッティ

この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はサンギネッティ第二姓(母方の)はコイロロです。

フリオ・マリア・サンギネッティ・コイロロスペイン語: Julio María Sanguinetti Coirolo, 1936年1月6日 - )はウルグアイジャーナリスト政治家1985年から1990年、および1995年から2000年までの2期にわたり、ウルグアイ大統領を務めた。

フリオ・マリア・サンギネッティ
Julio María Sanguinetti
PresidenteSanguinetti.jpg

ウルグアイ
第35代大統領
任期 1985年3月1日1990年3月1日
副大統領 エンリケ・タリゴ

ウルグアイ
第37代大統領
任期 1995年3月1日2000年3月1日
副大統領 ウーゴ・バタージャ

出生 1936年1月6日
モンテビデオ
政党 コロラド党

経歴編集

1963年に初当選し、1969年にはパチェコ・アレコ政権で産業通商大臣を務めた。1972年に発足したボルダベリー政権下では教育文化大臣に任命された。しかし1973年発足した軍事政権によりその座を剥奪され、以降も次々と要職を解任され、1976年にはあらゆる政治活動を禁じられる。

1981年になって政界への復帰が許されると、サンギネッティは軍事政権と民政移管についての交渉を率いた。交渉は1984年8月3日に合意に至った。

1984年の大統領選挙には31.2%の得票率で当選。その後の1994年の大統領選挙には24.7%の得票率で当選した。

脚注編集

[脚注の使い方]
先代:
ラファエル・アディエゴ
ウルグアイ大統領
第35代 : 1985 - 1990年
次代:
ルイス・アルベルト・ラカージェ
先代:
ルイス・アルベルト・ラカージェ
ウルグアイ大統領
第37代 : 1995年 - 2000年
次代:
ホルヘ・バジェ・イバニェス