ブライアン・オビエド

コスタリカのサッカー選手
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はオビエド第二姓(母方の)はヒメネスです。

ブライアン・ホスエ・オビエド・ヒメネス(Bryan Josué Oviedo Jiménez、1990年2月18日 - )は、コスタリカサンホセ出身のプロサッカー選手コスタリカ代表レアル・ソルトレイク所属。ポジションは、ディフェンダー

ブライアン・オビエド Football pictogram.svg
Bryan Oviedo 20160116.jpg
エヴァートンFCでのオビエド(2016年)
名前
本名 Bryan Josué Oviedo Jiménez
ラテン文字 Bryan Oviedo
基本情報
国籍 コスタリカの旗 コスタリカ
生年月日 (1990-02-18) 1990年2月18日(32歳)
出身地 サンホセ
身長 172cm
選手情報
在籍チーム アメリカ合衆国の旗 レアル・ソルトレイク
ポジション DF
背番号 36
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2009-2010 コスタリカの旗 サプリサ 7 (0)
2010-2012 デンマークの旗 コペンハーゲン 30 (2)
2011 デンマークの旗 ノアシェラン (loan) 14 (0)
2012-2017 イングランドの旗 エヴァートン 50 (2)
2017-2019 イングランドの旗 サンダーランド 67 (2)
2019-2022 デンマークの旗 コペンハーゲン 22 (0)
2022- アメリカ合衆国の旗 レアル・ソルトレイク 4 (0)
代表歴2
2009 コスタリカの旗 コスタリカ U20 6 (0)
2010- コスタリカの旗 コスタリカ 75 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2022年9月15日現在。
2. 2022年9月27日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

クラブ経歴編集

2017年1月、チームメイトのダロン・ギブソンと共にサンダーランドAFCに移籍[1]。2月のクリスタル・パレスFC戦で移籍後初出場[2]

2019年7月、FCコペンハーゲンに復帰。

2022年8月5日、レアル・ソルトレイクに移籍。

代表歴編集

U-17年代からコスタリカ代表に選出されている。2007年、FIFA U-17ワールドカップ予選に出場した[3]。2年後、FIFA U-20ワールドカップ予選を兼ねるCONCACAF U-20選手権参加メンバーに選ばれ、準決勝を除く全試合に出場し優勝に貢献した[4]

U-20ワールドカップでは4強入りし、準決勝でブラジルに敗れた。3位決定戦ではハンガリーと対戦し、PK戦の末敗れた[5]

2010年1月のアルゼンチン戦でA代表初キャップ。

タイトル編集

コペンハーゲン

脚注編集

  1. ^ Chamberlain, Oscar (2017年1月30日). “Double deal: Moyes pleased with new recruits”. www.safc.com. Sunderland A.F.C.. 2017年1月30日閲覧。
  2. ^ https://www.safc.com/news/team-news/2017/february/crystal-palace/team-news-v-palace-a
  3. ^ 2007 CONCACAF U17 Tournament Technical Report (PDF)”. CONCACAF (2007年). 2012年8月31日閲覧。
  4. ^ 2009 CONCACAF U20 Championship Technical Report”. CONCACAF.com (2009年). 2012年8月31日閲覧。
  5. ^ 2009 FIFA U-20 World Cup Technical Report (PDF)”. FIFA (2009年). 2012年8月31日閲覧。
  6. ^ B. Ovideo – Trophies”. Soccerway. 2014年9月14日閲覧。

外部リンク編集