クリスタル・パレスFC

イングランドのサッカークラブ

クリスタル・パレス・フットボール・クラブCrystal Palace Football Club)は、イングランドロンドン南部をホームタウンとする、イングランドプロサッカーリーグ(プレミアリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。

クリスタル・パレスFC
原語表記 Crystal Palace Football Club
愛称 The Eagles
The Glaziers
The Palace
クラブカラー    
   
    灰色
創設年 1861年
所属リーグ プレミアリーグ
所属ディビジョン 1部(2023-24
ホームタウン ロンドン
ホームスタジアム
セルハースト・パーク
収容人数 25,486[1]
代表者 スティーブ・パリッシュ
スティーブン・ブラウェット
監督 オーストリアの旗 オリヴァー・グラスナー
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
サードカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

概要 編集

世界初の国際博覧会であるロンドンで行われたロンドン万国博覧会の会場としてハイド・パークに建てられた水晶宮が博覧会終了後にロンドン南郊のシデナムの丘に移設され、その地域一帯がクリスタルパレスと呼ばれるようになったことがクラブ名の由来である。水晶宮の管理会社のクリケットチームが冬季期間活動できないため、アマチュアのフットボールチームを設立したことが、クラブの始まりである。

以前はガラス職人を意味する “グレイザーズ” のニックネームで知られていたが、1970年代に当時の監督マルコム・アリソンのアイディアにより変更。ポルトガルの名門ベンフィカにちなんで、呼び名とエンブレムに(イーグル)を使用した[2]。また、それまではアストン・ヴィラのユニフォームを模したえんじ色のユニフォームを使用していたが、スペインの名門FCバルセロナのユニフォームからインスピレーションを受けて、現在のカラーリングの原型となる赤と青を基調としたユニフォームを使用するようになった。

最大のライバルはブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFC。両者の対戦は南ロンドンとブライトンを結ぶ道路から「M23ダービー」「A23ダービー」と呼ばれる。2013年にチャンピオンシップの昇格プレーオフにてダービーが実現した。

これまで、世界最古のプロフットボールクラブは、1862年創設のノッツ・カウンティFCとされてきたが、近年の研究により、クリスタルパレスが1861年創設と判明。新たに世界最古のプロフットボールクラブとなった[3] 。尚、2021-22シーズンのサードユニフォームは、1861年当時の水色と白を基調としたユニフォームのオマージュとなっている。

タイトル 編集

国内タイトル 編集

国際タイトル 編集

なし

過去の成績 編集

シーズン ディビジョン FAカップ リーグカップ 欧州カップ / その他 最多得点者
リーグ 順位
1975-76 ディビジョン3 46 18 17 11 61 46 53 5位 準決勝敗退 2回戦敗退 デイヴ・スウィンドルハースト 19
1976-77 ディビジョン3 46 23 13 10 68 40 59 3位 3回戦敗退 2回戦敗退 デイヴ・スウィンドルハースト
ラシド・ハルクーク
13
1977-78 ディビジョン2 42 13 15 14 50 47 41 9位 3回戦敗退 2回戦敗退 デイヴ・スウィンドルハースト
ラシド・ハルクーク
12
1978-79 ディビジョン2 42 19 19 4 51 24 57 1位 5回戦敗退 3回戦敗退 デイヴ・スウィンドルハースト 15
1979-80 ディビジョン1 42 12 16 14 41 50 40 13位 3回戦敗退 3回戦敗退 マイク・フラナガン
イアン・ウォルシュ
9
1980-81 ディビジョン1 42 6 7 29 47 83 19 22位 3回戦敗退 3回戦敗退 クライヴ・アレン 11
1981-82 ディビジョン2 42 13 9 20 34 45 48 15位 6回戦敗退 4回戦敗退 ケビン・マバット 8
1982-83 ディビジョン2 42 12 12 18 43 52 48 15位 5回戦敗退 3回戦敗退 フットボールリーグ
グループカップ
グループステージ敗退 ケビン・マバット 12
1983-84 ディビジョン2 42 12 11 19 42 52 47 18位 4回戦敗退 1回戦敗退 トニー・エヴァンス 7
1984-85 ディビジョン2 42 12 12 18 46 65 48 15位 3回戦敗退 2回戦敗退 トレヴァー・エイロット 9
1985-86 ディビジョン2 42 19 9 14 57 52 66 5位 3回戦敗退 2回戦敗退 フルメンバーズカップ 1回戦敗退 フィル・バーバー
アンディ・グレイ
11
1986-87 ディビジョン2 42 19 5 18 51 53 62 6位 4回戦敗退 3回戦敗退 フルメンバーズカップ 1回戦敗退 イアン・ライト 11
1987-88 ディビジョン2 44 22 9 13 86 59 75 6位 3回戦敗退 3回戦敗退 フルメンバーズカップ 1回戦敗退 マーク・ブライト 25
1988-89 ディビジョン2 46 23 12 11 71 49 81 3位 3回戦敗退 3回戦敗退 フルメンバーズカップ 準決勝敗退 イアン・ライト 33
1989-90 ディビジョン1 38 13 9 16 42 66 48 15位 準優勝 3回戦敗退 フルメンバーズカップ 南セクション準優勝 マーク・ブライト 17
1990-91 ディビジョン1 38 20 9 9 50 41 69 3位 3回戦敗退 4回戦敗退 フルメンバーズカップ 優勝 イアン・ライト 25
1991-92 ディビジョン1 42 14 15 13 53 61 57 10位 3回戦敗退 5回戦敗退 フルメンバーズカップ 南セクション準決勝敗退 マーク・ブライト 22
1992-93 プレミアリーグ 42 11 16 15 48 61 49 20位 3回戦敗退 準決勝敗退 クリス・アームストロング 15
1993-94 ディビジョン1 46 27 9 10 73 46 90 1位 3回戦敗退 3回戦敗退 クリス・アームストロング 25
1994-95 プレミアリーグ 42 11 12 19 34 49 45 19位 準決勝敗退 準決勝敗退 クリス・アームストロング 18
1995-96 ディビジョン1 46 20 15 11 67 48 75 3位 3回戦敗退 3回戦敗退 ダギー・フリードマン 20
1996-97 ディビジョン1 46 19 14 13 78 48 71 6位 3回戦敗退 3回戦敗退 ブルース・ダイアー 18
1997-98 プレミアリーグ 38 8 9 21 37 71 32 20位 5回戦敗退 2回戦敗退 ブルース・ダイアー 8
1998-99 ディビジョン1 46 14 16 16 58 71 58 14位 3回戦敗退 2回戦敗退 UEFAインタートトカップ 3回戦敗退 クリントン・モリソン 13
1999-00 ディビジョン1 46 13 15 18 57 67 54 15位 3回戦敗退 2回戦敗退 クリントン・モリソン 15
2000-01 ディビジョン1 46 12 13 21 57 70 49 21位 3回戦敗退 準決勝敗退 クリントン・モリソン 19
2001-02 ディビジョン1 46 20 6 20 70 62 66 10位 3回戦敗退 3回戦敗退 クリントン・モリソン 24
2002-03 ディビジョン1 46 14 17 15 59 52 59 14位 5回戦敗退 準々決勝敗退 アンディ・ジョンソン 17
2003-04 ディビジョン1 46 21 10 15 72 61 73 6位 3回戦敗退 4回戦敗退 アンディ・ジョンソン 32
2004-05 プレミアリーグ 38 7 12 19 41 62 33 18位 3回戦敗退 4回戦敗退 アンディ・ジョンソン 21
2005-06 チャンピオン 46 21 12 13 67 48 75 6位 4回戦敗退 4回戦敗退 アンディ・ジョンソン 17
2006-07 チャンピオン 46 18 11 17 59 51 65 12位 4回戦敗退 1回戦敗退 クリントン・モリソン 12
2007-08 チャンピオン 46 18 17 11 58 42 71 5位 3回戦敗退 1回戦敗退 クリントン・モリソン 16
2008-09 チャンピオン 46 15 12 19 52 55 56 15位 4回戦敗退 2回戦敗退 [注釈 1] シェフキ・クキ 10
2009-10 チャンピオン 46 14 17 15 50 53 49 21位 5回戦敗退 2回戦敗退 [注釈 2] ダレン・アンブローズ 20
2010-11 チャンピオン 46 12 12 22 44 69 48 20位 3回戦敗退 2回戦敗退 ジェームズ・ヴォーン 9
2011-12 チャンピオン 46 13 17 16 46 51 56 17位 3回戦敗退 準決勝敗退 ダレン・アンブローズ 10
2012-13 チャンピオン 46 19 15 12 73 62 72 5位 3回戦敗退 2回戦敗退 グレン・マレー 31
2013-14 プレミアリーグ 38 13 6 19 33 48 45 11位 4回戦敗退 2回戦敗退 ドワイト・ゲイル 8
2014-15 プレミアリーグ 38 13 9 16 47 51 48 10位 5回戦敗退 3回戦敗退 ドワイト・ゲイル 10
2015-16 プレミアリーグ 38 11 9 18 39 51 42 15位 準優勝 4回戦敗退 ドワイト・ゲイル 7
2016-17 プレミアリーグ 38 12 5 21 50 63 41 14位 4回戦敗退 3回戦敗退 クリスティアン・ベンテケ 15
2017-18 プレミアリーグ 38 11 11 16 45 55 44 11位 3回戦敗退 4回戦敗退 ルカ・ミリヴォイェヴィッチ 10
2018-19 プレミアリーグ 38 14 7 17 51 53 49 12位 準々決勝敗退 4回戦敗退 ルカ・ミリヴォイェヴィッチ 12
2019-20 プレミアリーグ 38 11 10 17 31 50 43 14位 3回戦敗退 2回戦敗退 ジョルダン・アイェウ 9
2020-21 プレミアリーグ 38 12 8 18 41 66 44 14位 3回戦敗退 2回戦敗退 ウィルフレッド・ザハ 11
2021-22 プレミアリーグ 38 11 15 12 50 46 48 12位 準決勝敗退 2回戦敗退 ウィルフレッド・ザハ 13
2022-23 プレミアリーグ 38 11 12 15 40 49 45 11位 3回戦敗退 3回戦敗退 エベレチ・エゼ 10
2023-24 プレミアリーグ 3回戦敗退 3回戦敗退

欧州の成績 編集

現所属メンバー 編集

プレミアリーグ 2023-24シーズン 開幕フォーメーション(4-2-3-1
2023年11月8日現在[4]

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
1 GK   サム・ジョンストン
2 DF   ジョエル・ウォード
3 DF   タイリック・ミッチェル ( )
4 DF   ロブ・ホールディング
5 DF   ジェームズ・トムキンス
6 DF   マルク・グエイ ( )
7 MF   ミカエル・オリーズ ( ) ( ) ( )
8 MF   ジェフェルソン・レルマ ( )
9 FW   ジョルダン・アイェウ ( )
10 MF   エベレチ・エゼ ( )
11 FW   マテウス・フランサ・ジ・オリヴェイラ
14 FW   ジャン=フィリップ・マテタ ( )
15 MF   ジェフリー・シュルップ ( ) ( )
16 DF   ヨアキム・アンデルセン
17 DF   ナサニエル・クライン ( )
No. Pos. 選手名
19 MF   ウィル・ヒューズ
22 FW   オドソンヌ・エドゥアール ( )
23 MF   マルコム・エビオウェイ ( )
26 DF   クリス・リチャーズ
28 MF   シェイク・ウマル・ドゥクレ
29 MF   ナウイロ・アハマダ ( )
30 GK   ディーン・ヘンダーソン
31 GK   レミ・マシューズ
36 DF   ネイサン・ファーガソン ( )
40 MF   ジャック・ウェルズ=モリソン
41 GK   ジョー・ウィットワース
42 DF   ショーン・グレハン
44 MF   ヤイロ・リーデヴァルト ( )
49 MF   ジェスラン・ラク=サキ ( )
53 FW   アデモラ・オラ=アデボミ ( )
60 MF   ジャダン・レイモンド ( )
77 MF   デイビッド・オゾー ( )

※括弧内の国旗はその他保有国籍、もしくは市民権、星印はEU圏外選手を示す。

監督

ローン移籍 編集

in

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
out

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
FW   ルーク・プランジ (カーライル・ユナイテッドFC)

歴代監督 編集

名前 就任 退任 試合 勝率 %
  キット・サイモンズ (暫定) 2003年11月3日 2003年12月22日 9 3 3 3 033.33
  イアン・ダウィー 2003年12月22日 2006年5月22日 123 50 29 44 040.65
  ピーター・テイラー 2006年 2007年 60 21 16 23 035.00
  ニール・ウォーノック 2007年10月11日 2010年3月2日 129 47 39 43 036.43
  ポール・ハート 2010年3月2日 2010年5月2日 14 3 6 5 021.43
  ジョージ・バーリー 2010年6月17日 2011年1月1日 25 7 5 13 028.00
  ダギー・フリードマン 2011年1月11日 2012年10月23日 90 32 27 31 035.56
  レニー・ローレンス
  カーティス・フレミング (暫定)
2012年10月23日 2012年11月1日 2 1 1 0 050.00
  カーティス・フレミング (暫定) 2012年 2012年 1 1 0 0 100.00
  イアン・ホロウェイ 2012年11月4日 2013年10月23日 46 14 14 18 030.43
  キース・ミレン (暫定) 2013年10月23日 2013年11月23日 4 1 1 2 025.00
  トニー・ピューリス 2013年11月23日 2014年8月14日 28 12 5 11 042.86
  キース・ミレン (暫定) 2014年8月14日 2014年8月27日 1 0 0 1 000.00
  ニール・ウォーノック 2014年8月27日 2014年12月27日 17 3 6 8 017.65
  キース・ミレン (暫定) 2014年12月27日 2015年1月2日 2 0 2 0 000.00
  アラン・パーデュー 2015年1月3日 2016年12月22日 87 35 13 39 040.23
  サム・アラダイス 2016年12月23日 2017年5月23日 24 9 3 12 037.50
  フランク・デ・ブール 2017年6月26日 2017年9月11日 5 1 0 4 020.00
  ロイ・ホジソン 2017年9月12日 2021年5月24日 162 54 38 70 033.33
  パトリック・ヴィエラ 2021年7月4日 2023年3月17日 74 22 25 27 029.73
  ロイ・ホジソン 2023年3月21日 2024年2月19日 38 12 10 16 031.58
  オリヴァー・グラスナー 2024年2月20日

歴代所属選手 編集

GK 編集

DF 編集

MF 編集


FW 編集

脚注 編集

注釈 編集

  1. ^ 勝ち点1が剥奪
  2. ^ 破産申請により勝ち点10が剥奪

出典 編集

  1. ^ Premier League Handbook 2019/20” (PDF). Premier League. 2019年7月29日閲覧。
  2. ^ プレミアリーグ チーム詳細データ クリスタルパレス : サッカー”. 2019年1月19日閲覧。
  3. ^ Wilson, Paul (2020年4月22日). “Crystal Palace launch plan to claim title of oldest Football League club” (英語). The Guardian. ISSN 0261-3077. https://www.theguardian.com/football/2020/apr/21/crystal-palace-launch-plan-to-claim-title-as-oldest-football-league-club 2022年1月28日閲覧。 
  4. ^ Crystal Palace FC Team Profile”. Crystal Palace F.C. 8 Novenber 2023閲覧。

関連項目 編集

  • 水晶宮 - 名前の由来。
  • TDK - 一時期胸スポンサーに就任していた。

外部リンク 編集