ブルーノ・ズミノ

ブルーノ・ズミノ(Bruno Zumino, 1923年4月23日 - 2014年6月22日)はイタリア理論物理学者。

ブルーノ・ズミノ
Bruno Zumino
生誕 (1923-04-23) 1923年4月23日
イタリアの旗 イタリア ローマ
死没 2014年6月21日(2014-06-21)(91歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州バークレー
居住 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
国籍 イタリアの旗 イタリア
研究分野 物理学
研究機関 カリフォルニア大学バークレー校
CERN
ニューヨーク大学
出身校 ローマ・ラ・サピエンツァ大学
主な業績 CPT対称性
WZWモデル
主な受賞歴 ハイネマン賞数理物理学部門(1988)
マックス・プランク・メダル(1989)
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

1945年にローマ・ラ・サピエンツァ大学で博士号を取得し、カリフォルニア大学バークレー校の物理学教授として赴任し、1994年に引退した。

ゲルハルト・リューダーズ(Gerhard Lüders)とともにCPT対称性を証明した。また、ユリウス・ヴェスとともにヴェス・ズミノ模型英語版、さらにヴェス、エドワード・ウィッテンセルゲイ・ノヴィコフともにWZWモデルを構築した。

受賞歴編集

参照編集