ブルーノ・ドス・サントス・モラエス

この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はドス・サントス第二姓(父方の)はモラエスです。

ブルーノ・モラエスBruno Moraes)ことブルーノ・ドス・サントス・モラエスポルトガル語: Bruno dos Santos Moraes1984年7月7日 - )は、ブラジルのサッカー選手。ポジションはFW

ブルーノ・モラエス Football pictogram.svg
Bruno Moraes.PNG
名前
本名 ブルーノ・ドス・サントス・モラエス
ラテン文字 Bruno Moraes
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1984-07-07) 1984年7月7日(36歳)
出身地 サンパウロ州サントス
身長 180cm
体重 78kg
選手情報
在籍チーム ポルトガルの旗 CDトロフェンセ
ポジション FW(CF)
背番号 21
利き足 両足
ユース
2001 ブラジルの旗 サントス
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2002 ブラジルの旗 サントス 2 (0)
2003-2010 ポルトガルの旗 ポルト 17 (2)
2003-2004 ポルトガルの旗 ポルトB 12 (11)
2004-2005 ポルトガルの旗 ヴィトーリア・セブラル(loan) 24 (5)
2008 ポルトガルの旗 ヴィトーリア・セブラル(loan) 3 (0)
2010 ポルトガルの旗 リオ・アヴェ(loan) 8 (0)
2010 ルーマニアの旗 グロリア・ビストリツァ 12 (0)
2011 ポルトガルの旗 ナヴァル 9 (3)
2011-2012 ポルトガルの旗 レイリア 18 (6)
2012-2013 ハンガリーの旗 ウーイペシュト 9 (4)
2013 ハンガリーの旗 ウーイペシュトB 1 (1)
2013-2014 ポルトガルの旗 ジル・ヴィセンテ 7 (2)
2014 ブラジルの旗 ポルトゥゲーザ 4 (0)
2015-2016 ポルトガルの旗 ヴァルジム 23 (3)
2016-2017 キプロスの旗 エノシス・ネオン
2017-2018 ポルトガルの旗 エスピーニョ 24 (10)
2018- ポルトガルの旗CDトロフェンセ 25 (17)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年7月19日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

クラブ歴編集

サンパウロ州サントス出身でサントスFCのBチームから19歳でFCポルトに加入した[1]。2003-04シーズンはプリメイラ・リーガで2試合に出場したものの、基本的にポルトでは怪我に苦しみ、2005-06シーズンや2007-08シーズンは出場がなかった。ポルトで元も成功したシーズンは2006-07シーズンでリーグで12試合2得点の結果を残した他、UEFAチャンピオンズリーグでも出場した[2][3]。また、2004-05シーズンはヴィトーリア・セブラルで1シーズンを過ごしレギュラーとして活躍[4]、2008-09シーズンも同クラブにレンタルされたが怪我によって途中で切り上げとなった[5][6]。2010年1月には怪我から復帰し、6月までの契約の彼は自らをポルトの一員としてメンバーに入れてほしいとジェズアウド・フェレイラ監督に懇願したが[7]リオ・アヴェFCへのレンタル移籍となった[8]

2010年夏にルーマニアのAFグロリア・ビストリツァに加入し、2011年2月にアソシアソン・ナヴァル・プリメイロ・デ・マイオに移籍してポルトガル復帰。4ヶ月の間レギュラーとして得点もしたものの、チームの降格を止める事は出来なかった。同年7月末にアル・アハリへの移籍が破談となると、プリメイラ・リーガのUDレイリアに加入したが、2011-12シーズン末にレイリアも降格した。

2012年10月8日に国を変えてネムゼティ・バイノクシャーグIウーイペシュトFCに1年契約で加入[9]。2013-14シーズンはジル・ヴィセンテFCに在籍しポルトガルに再復帰した。その後、アソシアソン・ポルトゥゲーザ・ジ・デスポルトスを経て、リーガプロヴァルジムSCに加入、三度ポルトガル復帰となった[10]

家族編集

スポーツ一家に生まれた。父も元サッカー選手で、CRフラメンゴやサントスに所属した。母はサンパウロ州王者の元テニス選手[11]。弟のジュニオール・モラエスもサッカー選手。また、女きょうだいもおり、サッカーをしていたが怪我のため引退している。

タイトル編集

ポルト
ヴィトーリア・セブラル

参考文献編集

  1. ^ Porto primed for 'must-win' match”. UEFA.com (2006年10月17日). 2017年6月24日閲覧。
  2. ^ López leads Porto stroll”. UEFA.com (2006年10月18日). 2017年6月24日閲覧。
  3. ^ Clinical Porto wreck Hamburg hopes”. UEFA.com (2006年11月2日). 2017年6月24日閲覧。
  4. ^ Dragões cedem Edson e Bruno Moraes” [Dragons loan Edson and Bruno Moraes] (Portuguese) (2008年7月12日). 2015年11月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年11月25日閲覧。
  5. ^ Bruno Moraes quase de volta” [Bruno Moraes almost back] (Portuguese) (2008年12月4日). 2015年11月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年11月25日閲覧。
  6. ^ Bruno Moraes quer jogar” [Bruno Moraes wants to play] (Portuguese) (2009年6月28日). 2017年6月24日閲覧。
  7. ^ Bruno Moraes tenta agradar a Jesualdo” [Bruno Moraes tries to please Jesualdo] (Portuguese) (2010年1月4日). 2017年6月24日閲覧。
  8. ^ Bruno Moraes emprestado até ao final da época” [Bruno Moraes loaned until end of the season] (Portuguese). Rádio e Televisão de Portugal (2010年1月21日). 2017年6月24日閲覧。
  9. ^ “Bruno Moraes assina pelo Ujpest” (Portuguese). A Bola. (2012年10月8日). オリジナルの2012年10月11日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20121011012236/http://www.abola.pt/nnh/ver.aspx?id=356486 2012年10月10日閲覧。 
  10. ^ Bruno Moraes é jogador do Varzim” [Bruno Moraes is a player of Varzim] (Portuguese). Varzim S.C (2015年7月26日). 2015年7月26日閲覧。
  11. ^ “Júnior Moraes: "O să-l fac uitat pe Bogdan Stancu!"”. Adevărul]language=Romanian. (2011年1月23日). http://www.adevarul.ro/sport/fotbal_intern/Junior_Moraes-_-O_sa-l_fac_uitat_pe_Bogdan_Stancu_0_413958966.html 2014年10月6日閲覧。 

外部リンク編集