セリエA (サッカー)  > プリマ・カテゴリア 1906

プリマ・カテゴリア 1906は、イタリアで開催された9回目のサッカー選手権である。また、プリマ・カテゴリアに名前が変わってから3回目の選手権である。ミランが通算2回目の優勝を果たした。

プリマ・カテゴリア 1906
Prima Categoria 1906
シーズン 1906
優勝 ACミラン(2回目)
1905
1907

予選 編集

ピエモンテ州 ユヴェントスのみの参加

リグーリア州
第1戦

ジェノア 3 - 1   アンドレア・ドレア
Stadio di Ponte Carrega

第2戦

アンドレア・ドレア   0 - 1  ジェノア
Stadio di Ponte Carrega

ロンバード州
第1戦

ミラン   4 - 3   USミラネーゼ
Campo Acquabella

第2戦

USミラネーゼ   1 - 2   ミラン
Campo di via Comasina

決勝ラウンド 編集

チーム 出場権または降格
1 ミラン 4 2 1 1 7 4 +3 7
2 ユヴェントス 4 2 1 1 5 3 +2 7
3 ジェノア 4 0 2 2 3 8 −5 2

出典: [要出典]
順位の決定基準: 1. 勝点; 2. 得失点差; 3. 得点数.

結果 編集

プリマ・カテゴリア 1906
優勝
ミラン
2回目