プリンセスソフト(Princess Soft)は、株式会社オークスによるコンシューマーゲームのブランド。姉妹ブランドとしてNine's fox、Primavera(プリマヴェーラ)、Maid meets Catがある。主な代表作としては『D+VINE[LUV]』『モエかん』『つよきす』がある[1]

歴史 編集

2001年にブランドデビューを果たし、主に美少女ゲームのコンシューマ移植版(非18禁)をリリースしていたほか、本ブランドからのオリジナル作品も制作していた[1]。一方、『夢見師』や『熱帯低気圧少女』のように、一般ゲームとして発表した作品をのちに18禁作品に作り変えて発売していた[1]。2009年に『キラ☆キラ』のPlayStation 2移植版をリリースさせた後、本ブランドは活動停止状態となっている[1]

作品一覧編集

(斜字表記は、移植元のブランド・原題)

2001年編集

2002年編集

2003年編集

2004年編集

2005年編集

2006年編集

2007年編集

2008年編集

2009年編集

Maid meets Cat編集

  • L@ve once(2010年)
    • L@ve once -mermaid's tears-(2011年)

マスコットキャラクター編集

初代/ぷりんちゃん
キャラクターデザイン:いくたたかのん
2代目/プリンセス・レイナ&ぷっち、プリンセス・マリー&もんち
キャラクターデザイン:如月水(レイナ&ぷっち)、まりお金田(マリー&もんち)

社歌編集

'02「わたくちは セレブリティ」
作詞・作曲 - 桃井はるこ、編曲 - 小池雅也、歌 - UNDER17
'03「SWEET!!」
作詞・作曲 - tororo、編曲 - Angel Note、歌 - 野川さくら・新谷良子

脚注 編集

参考文献 編集

  • 冨島宏樹「今はなき美少女ゲーム移植メーカーの足跡」『懐かしパーフェクトガイド VOL.9』裏ネタJACK 増刊11月号、ダイアプレス、2019年11月1日、 28 - 29頁。

関連項目編集

外部リンク編集