プロジェクト‐ノート:コンピュータゲーム/カテゴリ

アクティブな議論

カテゴリのよみがな(ソートキー)の議論については/読みへ。


リダイレクトのカテゴライズ編集

井戸端でも質問をしたのですが、聖剣伝説へのリダイレクトとなっている新約聖剣伝説に『新約聖剣伝説』の対応機種と年代のカテゴリが付加されているのを見かけました。リダイレクトのカテゴライズ自体は問題がないようなので、とりあえず私もドラクエ関連でいくつか試行してみたのですが(例:ゲームボーイ ドラゴンクエストI・II)、どうしますか? 今までどおりリダイレクトはカテゴライズしないことにしますか、それともオリジナル版とタイトルが異なる作品についてはリダイレクトにカテゴリをつけることにしますか? --FuJi 77 (talk|hist) 2006年5月2日 (火) 11:08 (UTC)

実は昨日Wikipedia‐ノート:ウィキプロジェクト 美少女ゲーム系#続・PS系ハードに移植された18禁作品についてで同じ提起をしてますw。とりあえず
  • 機種カテゴリは入れることで確定してもいいかも。
  • ジャンルカテゴリは……微妙。
  • 年代カテゴリは入れないで原作の方に年代カテゴリを入れるべきかと。
で提案してます。--PiaCarrot 2006年5月2日 (火) 11:40 (UTC)

パソコンソフトのカテゴリ編集

パソコンゲーム関連のカテゴリが大量に作られているようですが、これらのカテゴリについて「Category:パソコン用ゲームソフト」という親カテゴリを新たに設けて、その配下に移動させようと考えているのですがいかがでしょう。カテゴリのツリー案は以下のようになります。

--Fuji-77 (talk|hist) 2006年6月20日 (火) 10:25 (UTC)

ですね。後、18禁除外というのもなんか違うような。下位に18禁カテゴリかなぁ。--PiaCarrot 2006年6月20日 (火) 11:06 (UTC)
上記ツリー図のとおりパソコンゲームカテゴリの作成・整理を行いました。18禁関連は引き続き議論を継続することとします(作業はお任せします)。--Fuji-77 (talk|hist) 2006年6月22日 (木) 22:38 (UTC)

先ほどCategory:X1用ゲームソフトを作ってしまったんですが、Category:PC-8800用ゲームソフトCategory:FM-7シリーズ用ゲームソフトとダブりが多い上に、当時のパソコンゲームのソフトの項目自体がそれほど多くはないので、MSX以外の8ビットパソコンゲームはCategory:8bitパソコン用ゲームソフトに統一したほうがいいような気がしてきたのですが、他の方の意見をもらえないでしょうか。--SINOBU 2006年9月3日 (日) 04:46 (UTC)

メーカー別ゲームソフト・ハードウェア編集

ここしばらくカテゴリの整備をしていて思ったのですが、例えばCategory:任天堂などは任天堂のゲームソフトのほかに関連会社や提供サービス、ハードウェアなどが入り交じって使いづらい状態です。そこで、まずはハード・ソフトとも数の多い任天堂とセガについて、以下のような構成はどうかと考えてみました。

ゲームソフトカテゴリは、将来を見越して以下のように配置。

セガについては、かねてより疑問に思っていた名称問題を同時に解決する目的もあります。ちょっと大規模な変更になって大変かもしれませんが、今後を考えると今のうちに整備しておいた方がいいかな、と。ご意見お待ちしてます。--cpro 2006年8月21日 (月) 05:07 (UTC)

1週間意見無しと言うことで、とりあえずCategory:任天堂のハードウェアから手を付けてみます。--cpro 2006年8月29日 (火) 01:02 (UTC)

上記の通りカテゴリ構成を変更しました。不要になったCategory:SEGAWikipedia:削除依頼/Category:SEGAに削除依頼しました。--cpro 2006年10月5日 (木) 07:59 (UTC)

既存のカテゴリからサブカテゴリを作った場合、そのカテゴリを作った人には移動すべき項目のカテゴリタグの付け直しをする義務はないんでしょうかね?Category:ナムコのゲームを作っただけで別の編集をやってる人がいたので会話ページで質問をしてみたのですが、反応がないもので……。ナムコ以外にもCategory:タイトーのゲームも放置状態ですな。--SINOBU 2006年11月13日 (月) 12:17 (UTC)

定期的に捨てアカウントらしき人が現れてはカテゴリを濫造して面倒見ずに消えて行きますね。どうにもこうにも。とほほ。利用者:N22会話 / 投稿記録利用者:Annode会話 / 投稿記録あたりと同一人物かな。貼り替えるなり貼り替えを依頼するなりするのは義務というか明文化するまでもないことだと思ってました。
ナムコとタイトーについては、まだ貼り替えられていないのでそれぞれ [[Category:ナムコのゲームソフト]]、[[Category:タイトーのゲームソフト]] で作り直しちゃっていいでしょうか。任天堂やセガと合わせたいので。--cpro 2006年11月13日 (月) 13:32 (UTC)

作った本人に移動する気がないようですから、作り直しでいいんじゃないでしょうか。--SINOBU 2006年11月14日 (火) 12:38 (UTC)

作り直して移行しました。放置カテゴリはWikipedia:削除依頼/Category:ナムコのゲーム・タイトーのゲームに削除依頼しました。--cpro 2006年12月4日 (月) 02:49 (UTC)

メーカー別ゲームソフトの一覧編集

割り込み失礼します。英語版では、「メーカーごとに発売されたゲームソフトの一覧」(○○のゲーム(ソフト)一覧)がありますが、日本版でも採用してみませんか?(基準について論議する必要がありますが)--NORN 2006年11月19日 (日) 15:21 (UTC)

メーカー別ゲームソフトの作成基準編集

Category:メーカー別ゲームソフトにサブカテゴリを作成してよい基準として、以下のように提案します。

  1. 親カテゴリとなる [[Category:<メーカー名>]] が存在していること。
    • 従来のメーカー別カテゴリと整合性を取るため。また、東亜プランのように会社の記事が宙に浮いてしまったり、Keyのようにゲームカテゴリに会社の記事が入ったりというちぐはぐな状態を無くすため。
  2. メーカー名カテゴリのうち、サブカテゴリを含め5項目以上がゲームソフト以外についての項目であること(サブカテゴリにゲームソフトを移したとき、5項目以上が元カテゴリに残ること)。
    • 分離した結果ほとんど項目が残らないのでは、階層が深くなるデメリットを分離によるメリットが上回らないため。5という数字に特に根拠はなく、感覚的なものです。
  3. サブカテゴリ名称は [[Category:<メーカー名>のゲームソフト]] とすること。
    • 今後新しくサブカテゴリを作る際に、指針として名称が統一されていることが必要なため。
  4. このほかサブカテゴリを作成する妥当な理由がある場合。

参考までに、これらを適用すると、現在Category:メーカー別ゲームソフトに含まれている「~のゲーム」とされているサブカテゴリについては以下のようになります。

ご意見をお待ちしています。2週間ほど告知・議論期間とし、問題なければCategory:メーカー別ゲームソフト内のサブカテゴリについて対処していきたいと考えています。--Cpro-cat 2006年12月4日 (月) 05:12 (UTC)サブアカウントで書いちゃいましたけど、本体はcproです。失礼しました--cpro 2006年12月4日 (月) 05:16 (UTC)

この作成基準だと、例えば「category:A社」を作って、全部のゲームの記事にそのカテゴリタグをつけた後、改めて「category:A社のゲームソフト」を作って、そちらに付け替えることになるため2度手間になりませんか?--MIK 2006年12月14日 (木) 16:25 (UTC)

会社カテゴリを運用してからでなければ、というわけではなく、必ず「会社カテゴリ→ゲームカテゴリ」の構造になるようにしよう、というのが趣旨です。妥当であれば最初から一気に「Category:A社」「Category:A社のゲームソフト」を作って、それぞれカテゴライズして全く問題ないと思います(アトラスはその好例だと思います)。--cpro 2006年12月15日 (金) 02:35 (UTC)

提案から3週間が経過し、最後の議論からも1週間以上が経過しました。特段の問題はないものと判断して、上記の通り基準を適用し、既存のカテゴリ構成を変更しようと思います。--cpro 2006年12月25日 (月) 06:29 (UTC)

変更完了しました。上記5カテゴリについてはWikipedia:削除依頼/Category:○○○のゲームに削除依頼しました。--cpro 2006年12月26日 (火) 08:21 (UTC)

category:アトラスについて編集

真・女神転生シリーズやプリント倶楽部を作っている「アトラス (企業)」のカテゴリを作ろうと思っているのですが、アトラス (曖昧さ回避)を見れば分かるとおり、神話のアトラスを初めとしてかなり多くの「アトラス」があるんですよね。ゲーム会社にのみ関係したカテゴリーを作るのに「category:アトラス」とするのはちょっとどうかと思うのです。--MIK 2006年12月14日 (木) 16:38 (UTC)

若干、変則的ではあるもののゲーム会社以外の「アトラス」はほとんどが「ATLAS」なので「Category:ATLUS」にすればゲーム会社だと特定可能ではないでしょうか? 「SEGA→セガ」の場合とは事情が異なると思います。--あおみまきな 2006年12月14日 (木) 21:54 (UTC)
悩ましいところではあります。そもそもを言えばアトラス (企業)というのが曖昧さ回避としては問題で、"株式会社アトラス"でGoogle検索するとゲーム以外にも住宅やWebシステム開発など様々な業種のアトラスが見つかります。ここは、Category:コンピュータゲームメーカー・ブランドの他の記事で多く採用されている例にならって[[アトラス (ゲーム会社)]]に改名し、カテゴリもそれに準じて[[Category:アトラス (ゲーム会社)]]とするのがいいのではないでしょうか。少々不格好ではありますが、カテゴリを括弧で曖昧さ回避している例は無いわけではありません(Category:ドラゴンフォース (バンド)Category:中央区 (東京都)など)。英字表記は、Wikipedia:記事名の付け方にある「日本語を使う」「正式名称を使う」のいずれにも反するのであまり賛成できません。--cpro 2006年12月15日 (金) 02:35 (UTC)

パソコンソフトのカテゴリ名変更提案編集

事後になりましたが、Category:PC-8800用ゲームソフトおよびCategory:PC-8001用ゲームソフトについて、改名提案を出しました。理由は、該当機種名の項目名に統一したほうが執筆および閲覧上の無用な誤解や混乱を回避できると判断したためです。Category:PC-6000/6600用ゲームソフトについては、分割を検討しなければならないのと、両スペック兼用で販売されたソフトが多いので、Category:MSX/MSX2用ソフトに習い、今回は改名提案を見送りました。ご意見等ございましたら、それぞれの該当項目のノートまでお願いいたします。--Pppc88 2007年10月5日 (金) 06:07 (UTC)

特に意見が無かったので、改名提案を取り下げ、現状維持としました。--Pppc88 2007年10月26日 (金) 05:49 (UTC)

ファミリーコンピュータ用ソフトと下位カテゴリ:各年のファミリーコンピュータ用ソフト‎について編集

以下、長いのでファミコンと記載します。現在、「ファミコン用ソフト」のほとんどは、下位カテゴリ「各年のファミコン用ソフト‎」に振り分けられていて、五十音順の一覧として見る事が出来なくなっています。「各年のファミコン用ソフト‎」については、「各年のコンピュータゲーム‎」の下位カテゴリにもなっていますので、「ファミコン用ソフト」の下位カテゴリからは除去して、「ファミコン用ソフト」と「各年のファミコン用ソフト」を併存させてはどうでしょうか。--影佑樹会話) 2017年8月19日 (土) 20:31 (UTC)

特に他の意見がありませんので、対応いたします。--影佑樹会話) 2018年5月20日 (日) 03:00 (UTC)

VRゲームのカテゴリの新規作成編集

日本語版en:Category:Virtual reality gamesに相当するカテゴリの作成を提案します。 すでにCategory:PlayStation VR用ソフトが作られていますが、これとは別にPlayStation VR以外のデバイスを使う作品(例:ドラゴンクエストVR)のカテゴリを作る必要があると思い、提案いたしました。 カテゴリ名ですが、「VRゲーム」とすべきか、「仮想現実ゲーム」とすべきかどうか迷っているため、皆さまからのアドバイスを宜しくお願いします。

また、以下の場合の扱いについてのご意見もお待ちしております。

  1. VRモード等のある2Dゲーム(例:DOTA 2Dota 2
  2. VR体験版のある2Dゲーム(例:Sexyビーチ プレミアムリゾート
  3. ソフト本体は2Dだが、アペンドディスクやMOD等を導入することでVRゲームとして遊べる場合(例:カスタムメイド3D)

リトルスター会話) 2018年9月16日 (日) 00:18 (UTC)リンク修正リトルスター会話) 2018年10月4日 (木) 12:03 (UTC)

  はじめまして。コメント依頼から参りました。わたしはVRの技術的側面には興味がありますが、ゲーム自体にはさほど詳しくありませんので、素人の感想というか、参考程度に聴いていただけると幸いでございます。
まず、カテゴリ名についてなのですが、「VRゲーム」の方が良いのではないかと思っております。
  1. 手元にある『VRは脳をどう変えるのか? 仮想現実の心理学』ジェレミー・ベイレンソン著(文藝春秋社刊 ISBN=978-4-16-390884-7)のp.90には「VRゲーム」との表記があります。
  2. ITmediaのキーワード一覧には「VRゲーム」という表記が採用されているようです。
  3. 『ゲームグラフィックス 2018 CGWORLD特別編集版』(ボーンデジタル刊 ISBN=978-4862464262)の表紙には「VRゲーム」という表記が見えます。
  4. 『作って学べる Unity VR アプリ開発入門』(技術評論社刊 ISBN=978-4297101053)の表紙にも「VRゲーム」という表記があるようです。
色々な出版社から出ている本がこの表記を採用しているのならば、現状では「VRゲーム」の方が一般的な表記なのではないかという感触を持ちました。
次に個別の場合の扱いについてです。こちらは完全にわたしの感想でしかなくて大変恐縮なのですが、VRを使用している割合がそれなりに大きくないと「VRゲーム」と扱うのは難しいと思います。
2つ目の体験版程度ではダメでしょうし、1つ目や3つ目もおまけ程度だと厳しいのではないでしょうか(例示されている作品がそうだと申し上げている訳ではなく、個別的な判断になると思います)。以上、何かしら参考になれば幸いです。--Furufuru99会話) 2018年10月4日 (木) 10:19 (UTC)
  ありがとうございます Furufuru99さん、調査とコメントの方をありがとうございました。「VRゲーム」という呼称が一般的なのですね。
1つ目と3つ目については、VR要素の割合によるということなのですね。実際のソフトを遊ぶのは必ずしも簡単ではないため、もしカテゴリを追加したい場合はノートで話し合ってからの方がよさそうに見えます。リトルスター会話) 2018年10月4日 (木) 12:03 (UTC)

「Category:VRゲーム」作成に当たり、以下の記事をこのカテゴリの対象に含めてもよいか、皆さんからお伺いしたいと思います。 ※は成人向け要素あり 作品

その他(プラットフォーム、企業など)

  • V-REVOLUTION(アーケード用VRプラットフォーム)
  • ZERO LATENCY(アーケード用VRのメーカー)
  • ImagineVR(ダウンロード配信サービス)※

なお、前回提示しましたDota 2につきましては、VR観戦モードはカテゴリに含めるには弱いと判断し、対象から外させていただきます。 また、Category:PlayStation VR用ソフトおよびCategory:バーチャルボーイ用ソフトの上に置くことを予定しているため、これらの機器向けに発売されたソフトについても除外しております。リトルスター会話) 2018年10月12日 (金) 13:39 (UTC)修正リトルスター会話) 2018年10月18日 (木) 10:01 (UTC)

  報告提案から1か月が経過し、最後の議論からも1週間以上が経過しました。特段の問題はないと判断し、ひとまず、これらの記事を内包したCategory:VRゲームを作成したしました。リトルスター会話) 2018年11月24日 (土) 13:38 (UTC)修正リトルスター会話) 2018年11月24日 (土) 13:46 (UTC)

実写取り込みゲームのカテゴリ作成について編集

Category:表示方式別コンピュータゲームの下位カテゴリとして、en:Category:Video games with digitized spritesに相当するカテゴリの作成を考えておりますが、いかがでしょうか。 (名前は「実写取り込みを用いたゲーム」にするつもりです)

ルールはおおよそ以下の通りです。

  • カテゴリの付与対象は単独の作品記事に限定する。

モータルコンバットのように、シリーズ内で実写取り込みとそれ以外の作品が混在しているケースがあるため)

  • 人間の俳優以外を被写体とした作品も対象とする。
  • 基板にビデオデッキ(またはそれに準ずるメディアプレーヤー)をつなげたタイプのものについては対象外とする。
  • 例:AV麻雀シリーズ

また、実写とアニメーションが混在した作品の扱いについても意見をお待ちしております。(個人的にはツインゴッデスen:Journey (1983 video game)程度であれば対象となると考えていますが、ROM解析をしないと出てこないようなケースについては対象にすべきでないと考えております)リトルスター会話) 2020年3月26日 (木) 14:13 (UTC)対象外一つ追加--以上の署名の無いコメントは、リトルスター会話投稿記録)さんによるものです。 2020年3月26日 (木) 14:14‎(UTC)

いくつか質問がございます。
  1. 「基板にー」の部分は、アーケードゲーム(または筐体を有するコンピュータゲーム)を対象外とするという解釈でよろしいでしょうか。
  2. プレイヤーの顔写真などの、プレイヤーによって作成された実写を取り込むようなゲームは対象でしょうか。
  3. 実写画像をスキンとして3Dモデルに被せたようなものは対象でしょうか。
  4. 拡張現実技術を用いた作品は対象でしょうか。
  5. ゲーム本編、あるいはゲームギミックとは無関係なところ(特典映像やおまけコンテンツ、OP、ED等)で実写画像が用いられているようなものは対象でしょうか。
差し支えなければご回答宜しくお願い致します。 --Animataru会話) 2020年3月29日 (日) 20:02 (UTC)
  ご質問ありがとうございます。いくつか回答させていただきます。
1.については、アーケードゲームのごく一部を対象外にするという意味であり、アーケードゲーム(または筐体を有するコンピュータゲーム)全般を対象外とするものではありません。(レーザーディスクゲームは対象となると考えております)
市販のビデオテープを流用できる点から、実写取り込みとは異なると判断しました。(参考記事:ゲームマシン 369号より、「ニチブツの手嶋常務、AV麻雀を説明 二作目で倫理問題クリア」、「兵庫県協、文書で通達 使用中止を訴え AV麻雀で理事会が決定」)
2.については、使い方によっては実写以外の画像を設定できるため、対象外にしたいと考えております。(参考:BLOODMASQUE大帝国ユーザー提督導入方法※18禁
4.の拡張現実ゲームについては対象外とさせていただきます。
3.については、「リアリティを出すために肌の画像を3Dモデルに張り付ける」(例: [https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1611/07/news021_3.html 3DCG女子高生「Saya」)といったものについては対象外にしたいと考えておりますが、「タレントの顔写真を3Dモデルの衣装に張り付ける」といったものは対象外にすべきか迷っております。また、5.のうち、オープニングとエンディングの映像についても少々迷っております。(おまけや特典のみの場合は対象外とします。)
以上、よろしくお願いいたします。リトルスター会話) 2020年3月30日 (月) 06:47 (UTC)
ご回答ありがとうございます。2.について追加で質問をさせていただきます。
  1. マリオカート アーケードグランプリプリント倶楽部太鼓の達人maimaiの様に、プレイ時に筐体が有するカメラによって撮影される画像を用いられるゲームは対象でしょうか。なお、前者2つの作品については撮影された画像に対して、ゲームプレイ中に加工やエフェクトが施されます。
  2. ゲームプレイ中の操作として写真を撮影するような作品は対象でしょうか。
細かいようで申し訳ございませんが、カテゴリに該当する作品の基準が知りたいが故の質問です、ご容赦くださいませ。 --Animataru会話) 2020年4月1日 (水) 04:34 (UTC)
  ご質問ありがとうございます。プレイ時に筐体(または周辺機器)が有するカメラによって撮影される画像を用いるタイプ(プレイの一環として撮影するものも含む)については、少し判断に迷っております。(4Gamer.netの記事を読む限り、maimaiは当てはまらないようにも見えますが…)
プリント倶楽部(およびそれに準ずる機能を持つ他社製品)につきましては、ゲームというよりは写真撮影ソフトウェアであるという観点から対象外といたします。
カテゴリの大まかな基準については、電ファミニコゲーマーの特集IGNの特集などを参考としています。このため、対象となる作品の中にはen:Category:Video games with digitized spritesではなくen:Category:Full motion video based gamesに割り振られているものもあります。--リトルスター会話) 2020年4月1日 (水) 08:55 (UTC)
  ご回答ありがとうございます。ご提案となるのですが、新設されるカテゴリに該当する作品の要件として、「その作品に用いられる独自の実写動画像が、ゲーム内におけるストーリー、背景、あるいはギミックとして用いられているもののうち、VR、AR、MR技術を用いないもの」等と定義されてみてはいかがでしょうか。 --Animataru会話) 2020年4月8日 (水) 10:27 (UTC)
  大まかな条件としては差し支えないと考えております。(細かい点についてはこれまで挙げたとおりにしたいと思います)--リトルスター会話) 2020年4月9日 (木) 10:08 (UTC)

(インデント戻します)4月末までにご意見がなければ、大型連休くらいにAnimataruさんの案(+こちらの案の一部)をもとに仕切り直したいと思います。--リトルスター会話) 2020年4月20日 (月) 11:49 (UTC)敬称追加--リトルスター会話) 2020年4月21日 (火) 08:44 (UTC)

(報告)予告通り、仕切り直しを行います。--リトルスター会話) 2020年5月2日 (土) 12:59 (UTC)

実写取り込みゲームのカテゴリ作成について(仕切り直し)編集

先月の提案のやり直しとなりますが、あらためて、en:Category:Video games with digitized spritesに相当するカテゴリの作成を提案します。 カテゴリの付与対象の大まかな要件としては、以下の通りです。

  • その作品に用いられる独自の実写動画像が、ゲーム内におけるストーリー、背景、あるいはギミックとして用いられているもののうち、VR、AR、MR技術を用いないもの
  • 単独の作品記事であること(シリーズ物の場合、実写の動画像が用いられない作品も出てくる場合があるため。)

(付与対象のイメージとしては電ファミニコゲーマーの特集IGNの特集をもとにしております) 1か月ほど待って、反対意見がなければ、このまま作成に入りたいと思います。--リトルスター会話) 2020年5月2日 (土) 12:59 (UTC)

  賛成  カテゴリ新設に不都合な点などが特に思い当たるものもなく、個人的には問題ないと思っています。 --Animataru会話) 2020年5月4日 (月) 00:44 (UTC)
ページ「コンピュータゲーム/カテゴリ」に戻る。