メインメニューを開く
ベルマージュ堺

ベルマージュ堺(ベルマージュさかい)は、大阪府堺市堺区にある都市再開発地区である。JR西日本阪和線堺市駅西側に位置し、タワーマンション図書館、商業施設などを含む複合施設となっている。再開発の事業主は住宅・都市整備公団(当時)。

目次

概要編集

南海本線堺駅高野線堺東駅のように、当初から堺市街の西玄関・東玄関を担う目的で設置された駅と異なり、堺市駅は大日本帝国陸軍による騎兵第4連隊および輜重兵第4大隊の南河内郡金岡村(当時)への移転計画に伴って設置された駅である。そのため、駅は小さく、駅前も閑散としていた。

敗戦後は、駅東側の兵営跡地が金岡公園などに姿を変えたものの、金岡団地新金岡団地の造成によって人口が急増。堺市街側となる駅西側も次第に市街化し、堺市駅は市の代表駅となるに至った。しかし、駅西側には大阪刑務所と官舎、火葬場、老朽化したゲタ履き住宅(堺市駅前ビル)があるのみで、商業活性化が課題だった。1986年に発表された大阪刑務所の現地立替え(立体化)により余剰地ができることになり、駅前の再開発が計画された。

堺都市計画事業堺市駅前地区第一種市街地再開発事業として、ゲタ履き住宅の地権者であった住宅・都市整備公団が施行者になって建設。1996年7月に着工、1999年2月に竣工し、3月に開業した。

「ベルマージュ」の愛称は、公募により決まった。

施設概要編集

  • 所在地:大阪府堺市堺区田出井町1番
  • 敷地面積:20,189m2
  • 建築面積:14,108m2
  • 延床面積:145,597m2
  • 総工費:593億9000万円
  • ベルマージュ堺壱番館:分譲住宅339戸
  • 地下2階、地上43階建、高さ142.83m(塔屋含む)
  • 駐車場 地下1階~2階 全自動システム 収容台数885台
  • 設計:竹中工務店、大成建設、東海興業
  • 施工:竹中工務店、大成建設、東海興業JV
  • 地下2階、地上43階建、高さ142.83m(塔屋含む)
  • 設計:大林組、奥村組、大日本土木
  • 施工:大林組、奥村組、大日本土木JV
  • 商業棟--地上4階建
  • 延床面積:約36,200m2
主要テナントとしてイズミヤのほか、大阪信用金庫、スポーツクラブ、堺市立中央図書館堺市駅前分館、専門店、医院などが入る。

関連項目編集

外部リンク編集