メインメニューを開く

ペンギンごはん』は糸井重里原作・湯村輝彦作画の不条理漫画。『ガロ』1976年4月号から連載開始。

漫画:ペンギンごはん
原作・原案など 糸井重里
作画 湯村輝彦
出版社 情報センター出版局
掲載誌 月刊漫画ガロ
巻数 全1巻
テンプレート - ノート

概要編集

編集者の南伸坊から、漫画執筆を依頼された湯村輝彦糸井重里の原作で『ガロ』に本作を発表。かわいいペンギンが登場するが、ストーリーは陰惨というパンクな作品であった。以降も『ガロ』に「ペンギンごはん」シリーズ作品を発表する。1980年には『情熱のペンギンごはん』として単行本化。ヘタウマ漫画の金字塔となり、蛭子能収根本敬みうらじゅんなど一連のヘタウマ系作家に多大な影響を与え、1980年代におきるヘタウマブームの嚆矢となる。

単行本編集