ホセ・テロン・ペニャランダJosé Terrón Peñaranda1939年7月5日 - 2019年5月12日)は、スペイン俳優である。

José Terrón
José Terrón in Lo voglio morto, 1968.jpg
José Terrón as Logan in Lo voglio morto (1968)
生誕 José Terrón Peñaranda
(1939-07-05) 1939年7月5日
Madrid
死没 2019年5月12日(2019-05-12)(79歳)
Benidorm
職業 Film actor
子供 Marimar Terron
親戚
  • Pedro Terrón Pañaranda
  • Ángel Terrón Pañaranda
  • Víctor Terrón Pañaranda

人物編集

マドリード出身。スタントマン出身であり、主に1960年代半ばからのマカロニ・ウエスタンに多く出演した。特に『夕陽のガンマン[1]1965年)に於けるモーティマー大佐に最初に撃たれる賞金首ガイキャロウェイ、『続・荒野の用心棒』(1966年)のジャンゴに撃たれる残忍なリンゴー役がベスト・パフォーマンスとして記憶される。ほかに『続・夕陽のガンマン』(1966年)のトーマス・"ショーティ"・ラーソンがある[2]

やや細面で歯並びが悪く、歯茎剥き出しの強烈な面相で印象を残す。他にはスペインでロケされた欧米の西部劇にも顔を出し、『シャラコ』(1968年)にも出演している。

テロンは2019年5月12日にベニドルムで79歳で病気で亡くなった[3] [4]

フィルモグラフィー編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ Ferraro (2018年8月11日). “Stasera in tv: "Per qualche dollaro in più" su Rai 3” (イタリア語). Cineblog. Triboo Media. 2019年3月3日閲覧。
  2. ^ (ドイツ語) Zwei glorreiche Halunken. https://www.moviepilot.de/movies/zwei-glorreiche-halunken 2019年3月3日閲覧。. 
  3. ^ Quinlan. “Jose Terron”. Pictures that Talk. 2019年7月12日閲覧。
  4. ^ Tom B. (2019年5月12日). “RIP José Terrón”. Western Boot Hill. Blogspot. 2019年7月12日閲覧。

外部リンク編集