ホールセールクラブ

ホールセールクラブ英語: wholesale club)とはディスカウントストアの一種であり、会員制を取って倉庫型の大規模な店舗営業をするという形である。倉庫型店舗というところからウェアハウスクラブ英語: warehouse club)とも呼ばれる。

概要編集

ホールセールクラブでは、安値で商品を入手できるということになっているものの、顧客は年会費を払って入会した上で店舗を利用するということになっている。品揃えの特徴としては、大規模店舗であるが商品の種類は限っており、同じ種類の商品を大量に販売するということで利益を出すという形式が取られている。このホールセールクラブというのはアメリカ合衆国で発展して、主にアメリカで取られている店舗の形態である。代表的なホールセールクラブに、コストコサムズ・クラブがある[1]

日本では、1992年から2002年まで存在したダイエーグループのコウズ(Kou's)がこれに当てはまる(ダイエー (店舗ブランド)#ホールセールクラブを参照)。日本ではコストコの一人勝ちとなっており、他社は新規参入しても撤退を繰り返す状況にある[1]

関連項目編集

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集