コストコCostco、正式社名:Costco Wholesale Corporation)は、アメリカ合衆国に本社を置くウェアハウスクラブ会員制倉庫卸売小売)チェーンである。本社はワシントン州シアトル郊外のイサクア

コストコ・ホールセール・コーポレーション
Costco Wholesale Corporation
企業形態 株式会社
取引所 NASDAQ: COST
業種 小売業 (ウェアハウス・クラブ)
設立 1983年 (ワシントン州カークランド)
創業者 ジェイムズ・シネガル英語版
ジェフリー・ブラトマン英語版
本社 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ワシントン州イサクア
拠点数 750倉庫店 (2018年6月)[1]
アメリカ合衆国およびプエルトリコ (520倉庫店)
カナダ (98倉庫店)
メキシコ (38倉庫店)
イギリス (28倉庫店)
日本 (26倉庫店)
台湾 (13倉庫店)
韓国 (14倉庫店)
オーストラリア (9倉庫店)
スペイン (2倉庫店)
フランス(1倉庫店)
アイスランド(1倉庫店)
事業地域 世界の旗 世界
主要人物 ジェイムズ・シネガル, 創業者 & CEO
ジェフリー・ブラトマン, 創業者 & 会長
クレイグ・ジェラインクス, 社長/COO
リチャード・ガランティ, EVP & CFO
ポール・モウルトン, EVP
ジョセフ・ポーテラ, EVP
ドウグラス・スチャット, EVP
トーマス・ウォーカー, EVP
デニス・ズーク, EVP
製品 マーチャンダイジング
プライベートブランド – Kirkland Signature(カークランド・シグネチャー)
売上高 増加 1290億ドル(2017年)
営業利益 増加 41億1100万ドル(2017年)
増加 26億7900万ドル(2017年)
従業員数 239,000人 (2018年9月)
ウェブサイト Costco.com
テンプレートを表示
コストコのオリジナルロゴ。会社としては1993年までオリジナルロゴを使用していたが、店舗では1997年まで使用されていた。

目次

概要編集

コストコのストアコンセプトは、入荷したままのパレットに乗っている商品を大型の倉庫に並べて販売することにより、管理や陳列にかかるコスト(費用)などを徹底的に抑える倉庫店スタイルである。

歴史編集

1983年9月15日に創業者のジェームス・シネガル英語版ジェフリー・ブラットマン英語版が倉庫型小売店をシアトルに開店[2]。そもそもシネガルはフェドマート英語版プライス・クラブ英語版にてその創業者ソル・プライス英語版に仕えていた。ブラットマンは小売業の家系に生まれた弁護士だったため、若い頃から小売業に携わっていた。

1993年、同スタイルでほぼ同規模であった競合企業プライス・クラブと合併[3][4]し、社名を「プライスコストコ(PriceCostco)」に変更、両社の幹部で経営を行ったが、その後1994年にソル・プライスとその息子ロバート・プライスが経営から離脱した。ちなみに両社の合併前、ウォルマート創業者のサム・ウォルトンは、自社の会員制ウェアハウスチェーンである「サムズ・クラブ」とコストコの合併を狙っていた[5]

1997年、社名を「コストコ・ホールセール(Costco Wholesale)」(ホールセール=大量販売(量販))に変更した[6]

2013年、日本中部空港倉庫店(愛知県常滑市)オープン前の事前入会者が、世界最高の5万人以上を記録した[7]

会員制編集

  • コストコは会員制倉庫型店であり、買い物には会員資格と年会費が必要である。日本ではゴールドスタ-メンバー(個人会員)またはビジネスメンバー(法人会員)、アメリカとカナダではこれに加えてエグゼクティブ会員に分かれており、共に申し込み者が18歳以上であれば、倉庫店またはオンラインにて申し込み可能であり、全世界の倉庫店で利用可能である。会員カードには、申し込みの際に店頭で撮影する顔写真が印刷され[8]、使い回し対策が施されている。ゴールドスターメンバーおよびビジネスメンバーは家族カードが1枚作成可能。ゴールドスターメンバーは、最大で会員本人と非会員の大人同伴者2名が入場出来る。ビジネスメンバーは、その会社の従業員6名まで追加会員登録が可能。
  • 会員には年2回、「パスポート」と、「ウォレット」と呼ばれるクーポンブックが送付されている。国によっては店頭配布となる。以前はハンドアウトクーポンが入り口で配られていることがあった。現在では、倉庫店入口や定期的に送られてくるメールマガジンでクーポン割引対象の商品が告知され、日本国内の倉庫店においては、レジで会計の際、自動的に割引が適用される。
  • 入会から1年以内に会員から脱退した際に年会費は返金されるが、会員都合による脱退である場合は、脱退日以後の1年間は同一人物または同一住所での再登録が認められない。


倉庫店の特徴編集

  • 入店時には会員証チェックが行われ、コストコ以外の店舗で購入した商品は店内ロッカー(出口そばにあるデポジットロッカー)に入れるよう求められることもある。また退店時には 万引きやレジ打ちミス防止のため、店員にレシートを見せ、確認のサインをもらう形のレシートチェックが行われる。
  • 土曜日日曜日祝日など、店舗開店時刻前に長蛇の列が発生した場合は、一部店舗でオープン時刻を早める「アーリーオープン」が行われることがある。
  • 倉庫店で使われているショッピングカートはアメリカでみられるような大型サイズであり、日本国内のスーパーマーケットで使われるものとは大きさが異なる。店内の通路もカートが容易にすれ違えるよう広くとられている。
  • 食料品は、箱売りか大容量パックで販売されている。
  • 会員宅までの配達を宅配業者に委託する「配送カウンター」が設置されている。一部店舗を除き、家電製品などの大型商品に限られる。

ワンデーパス・商品券編集

  • 日本国内で販売される雑誌は、コストコで販売されている商品を紹介した特集を組んだ号を発売する際に、ワンデーパスと呼ばれる一日体験入場券が添付されていることがある。有効期限が券面に記載されており、入会受付で入場の手続きを取る必要がある。
  • 日本国内の倉庫店ではコストコの商品券が販売されており、額面は2種類がある。商品券は会員のみが購入でき、日本国内の店舗において使用できる。商品券1枚で大人3名、子供は何名でも入場可能。有効期限は設けられていない。利用は1名につき1度のみ。ワンデーパスまたは商品券を使用して商品を購入の際は購入価格に5%の追加料金が加算される。商品購入当日に会員に入会した場合、追加料金は払い戻しされる。一度ワンデーパスや商品券で入場した人は、再び商品券もしくはワンデーパスを利用して入場することができない。

支払い方法編集

  • コストコの提携カードとして、オリコカードが発行する「コストコオリコマスターカード」「コストコグローバルカード[10]」「コストコビジネスカード[11]」があり、倉庫店またはオンラインにて入会可能である。


世界の店舗編集

2018年8月 (2018-08)現在世界で約753の倉庫店を展開している。

世界で一番広い倉庫店は、アメリカ合衆国オレゴン州ヒルスボロにある倉庫店である。

商品販売形態編集

 
典型的なコストコの内装

コストコは倉庫店スタイルで展開している関係上、かつては棚に載せるだけの箱詰めの商品であったが、今では取り扱い製品とサービスの枠を広げ、乳製品海産物といった生鮮製品やソフトウェアー掃除機家電ソーラーパネル腕時計宝石タイヤ美術品、良質なワイン、ホットタブ(浴槽)、家具などを販売している。

たいていの倉庫店には、薬売り場(調剤薬局)[12]補聴器センター、メガネコーナー(メガネコンタクトレンズ)、フォトセンタータイヤセンターガスステーションがある。

コストコの検眼所はアメリカで4位を誇る[13]。会員がコンタクトレンズ[14]を買う場合は眼科処方箋をもらってくる必要がある。

酒類を取り扱う倉庫店の一部は、展開するそれぞれの国や地域における法律や条例などによる販売規制の都合上、別の建物で販売しているところもある。ワシントン州テキサス州などアメリカの一部の州では、酒類を販売する際は、小売事業者と酒類販売者を別にして販売しないといけない[15]。2006年、コストコは酒類販売に関する州法をめぐり、ワシントン州の規制当局を相手取って訴訟を起こしたが、コストコが敗訴している。

カークランド・シグネチャー編集

 
カークランド・シグネチャー・ブランドのボトルウォーター

カークランド・シグネチャーは、小売業では『自社ブランド』『ハウスブランド』や『プライベートレーベル』で知られているコストコのプライベートブランドである。よくコストコのウェブサイトや倉庫店で見受けられる。名前はコストコの創業地で、1987年から1996年まで本社があったワシントン州カークランド市からとっている[16]

コストコは1995年、カークランド・シグネチャーを企業ブランドとすることを発表した。目的は商品の個別化と安値にしながらも高品質を目指すためだという[17]

ロードショー編集

コストコ倉庫店内では、「ロードショー」と呼ばれる、実演販売やサンプル配布、試食販売などのイベントが行われている。

自動販売機編集

店舗内外の両方、もしくはどちらか片方の場所に自動販売機が設置されており、カークランドシグネチャーの水やお茶などが販売されている。店舗外に設置されているものは非会員でも使うことができる

取り扱いサービス編集

国や地域、店舗によって多少の違いはあるが、おおむね下記の内容となっている。

フードコート編集

 
一般的なコストコのフードコート
 
広島倉庫店では、ボールパークタウン事業の一環として屋外に設置されている

コストコ倉庫店の出口付近には、ピザホットドッグなどの軽食を販売する、会員限定のフードコートがある。さまざまな商品があるが、中でもドリンクバーが利用可能なクォーターパウンドのホットドッグが人気である。

広島倉庫店では、MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島整備事業(広島ボールパークタウン整備事業)の一環として、例外的に屋外にフードコートを設置[18]。球場観客の利用を想定し[19]、会員以外でも同一料金で利用できる[20]。会員以外が利用できるコストコのフードコートは日本初となった[19]

また、幕張倉庫店のフードコートは、屋内から屋外に場所が変更され、座席エリアが拡張され、倉庫店左右に設置されている。こちらも会員以外の利用が可能である。

日本での展開編集

日本法人編集

日本法人のコストコホールセールジャパン株式会社神奈川県川崎市川崎区に本社を置く。1999年福岡県糟屋郡久山町に第1号店となる久山店を開店。2017年9月時点で26店舗を有する。

2018年8月現在のコストコホールセールジャパンの代表者(代表取締役)は、ケン・テリオ[21]である。

日本での呼ばれ方編集

Costcoは日本語ではアクセント核を持たない平板型アクセントで「コ↗ストコ」と発音されている。これに対して、アメリカ英語での発音では「t」はほとんど発音されず、初めの部分に強勢を置いた「カースコウ」または「コースコウ」に近い[22]。そのため英語圏で「コストコ」と発音しても理解してもらえない。

Costco日本上陸時に、中国遠洋海運集団が「コスコ」で既に登録していたため、敢えて「ト」を入れた「コストコ」を正式名称とした。

日本の店舗編集

今後オープン予定・計画中の店舗編集

店名は仮称:

そのほか、2014年2月17日東海地方愛知・岐阜・三重静岡県)で2018年度までに2店舗を新規出店する計画を明らかにした。2店舗の具体的な場所については現時点で未定としている。今後、東海地方で2023年度までに計7店舗とする方針[50]。最終的には現在の25店舗から約50店舗まで拡大することを目標としており、半径10km以内の人口が50万人以上の地域を出店の目安としていることから新潟市静岡市松山市熊本市鹿児島市などが新規出店の有力候補地とみられる[51]

2015年10月16日には、東海地方の次の候補地として浜松市が有力と発表した(前述のように、浜松出店が実現している)。さらに、名古屋市とその近郊に2~3箇所の候補地があると社長が発表した[52]

なお、このほか栃木県鹿沼市に2014年度にオープンする予定だったが[53]、2015年度になってもオープンせず[54]、2016年に見送りが決定している[55]

2018年5月には、熊本県上益城郡御船町御船インターチェンジ周辺で、御船町がコストコの誘致を柱とする大規模な開発計画を進めており、コストコ側と協議を進めている。熊本県も熊本地震復興を念頭に全面協力する意向を示している。実現すれば南九州地方で初の出店になる。

他にも沖縄本島への進出も検討されている。

他業者による商品の再販売編集

再販時に『Costco』又は『コストコ』の商標を表示する事は禁止されているが、商品説明資料に通常の字体で商標を記載することは許されている[56]

誰でも、コストコの商品を再販売することも認められている(仕入れは会員又は同伴者、特別優待クーポンを持った者のみである)。消費者にとってはコストコ会員登録が不要であること、コストコが近隣にない地域でも手軽に商品を入手できることから、日本では再販事業者にも一定の需要がある。オンラインショッピング事業者のサイトでは常時購入できる。東京の一部では、店舗と同じ価格でコストコの商品を自宅まで届ける買い物代行サービスも存在す。スーパー、食品問屋の実店舗販売は、販売日を決めて「コストコフェア」と称して販売することが多い。

東日本大震災に伴う崩落事故編集

 
地震によりスロープが崩落したコストコ多摩境倉庫店

2011年平成23年)3月11日東北地方太平洋沖地震東日本大震災)で東京都町田市多摩境倉庫店は震度5の地震に見舞われ、立体駐車場のスロープが崩落し、乗用車3台が下敷きとなり、2人が死亡、6人が重軽傷を負った[57]

市内の他の建物に大きな被害が無かったことから、警視庁は設計や施工に問題があったとみて捜査に乗り出し、2013年(平成25年)3月に、構造計算を担当した石川県野々市市の建築事務所社長(一級建築士)、最初に構造計算をした東京都豊島区の設計事務所社長、工事監理担当だった東京都港区の建築設計事務所の社長と設計部長(当時)を、業務上過失致死傷容疑で送検し、同年12月27日東京地方検察庁立川支部が建築事務所社長を在宅起訴した。残る3人は、嫌疑不十分で不起訴とした。起訴された社長は、取材に対し「私の構造計算は正確。引き継ぎ前の担当者の計算が間違っていたか、ゼネコンの造り方に問題があったため崩落が起きた」と述べた。震災による建物崩落で刑事責任が問われるのは初めてである。同店は2012年平成24年)2月24日に営業を再開した[58][59][60][61][62]

2016年(平成28年)2月8日、東京地方裁判所立川支部は、建築事務所社長は禁錮8ヶ月・執行猶予2年の判決を受けた。公判で検察側は当初は「被告の設計ミスによって事故が発生した」との理由で告訴したものの、設計ミスが存在しないことが判明したため「構造が異なるスロープと店舗建物とのつなぎ目の強度を高める必要があったのに、(建築事務所社長)が他の建築士にわかるように伝えなかった」と訴因を変更した[63]。弁護側は「(建築事務所社長)はつなぎ目の強度を高める設計をしており、設計図通りに施工していれば崩落しなかった」と主張し無罪を訴えていた。なお、この一審判決では建築事務所社長を有罪としたものの、不起訴になった前任の設計者の方が被告よりも責任が相当大きいと言及し、被告に長期の禁錮刑を科すと処分の均衡を失すると、判決文の中で異例の指摘を行っている[57]

同年10月13日の東京高等裁判所判決では「(建築事務所社長)は設計内容を書面で総括責任者らに伝えており、説明義務は果たしていた。むしろ総括責任者らの側に設計内容を確認すべき義務があった」として、建築事務所社長の過失を否定し、逆転無罪となった[64]東京高等検察庁は10月27日に「適法な上告理由が見いだせなかった」ため、最高裁判所への上告を断念したと発表し[65]、上告期限である翌28日0時に、無罪が確定判決となった。

刑事裁判では実際に、建築を監督した工事監理担当の建築士が不起訴となり「(建築事務所社長)が他の建築士に設計変更内容を伝達したか」のみが争点となったため「なぜ設計図通りに施工されずに欠陥建築が出来上がったのか」は全く未解明のままであり、被告の弁護士は控訴審判決後の会見で「検察は捜査を尽くさずに起訴すべき相手を間違えて起訴した。訴因変更した段階で捜査をやり直すべきだった」と述べている[63]

出典編集

  1. ^ 世界のコストコ 日本コストコ
  2. ^ Costco - Why Become A Costco Member?[リンク切れ]
  3. ^ プライス・クラブは1976年に、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンディエゴにある飛行機の格納庫を改造して作られた倉庫店で開店した。
  4. ^ [1]
  5. ^ Sol Price On Off-Price - November 24, 2003
  6. ^ Costco Membership[リンク切れ]
  7. ^ “常滑コストコきょう開店”. 中日新聞. (2013年8月30日). http://opi-rina.chunichi.co.jp/topic/20130830-2.html 2013年11月25日閲覧。 
  8. ^ この顔写真は紛失時の対応にも使われる。
  9. ^ レジで「コストコバッグ」が購入可能。
  10. ^ 2018年7月17日​現在、アメリカ・台湾・イギリスの各地区の倉庫店では利用不可能。
  11. ^ 2018年3月1日​現在、アメリカ・イギリス両地区の倉庫店では利用不可能。
  12. ^ 調剤薬局は国内の一部の倉庫店にあり、コストコの会員でなくても利用できる。
  13. ^ Costco Story, Costco Wholesale[リンク切れ]
  14. ^ 使い捨てコンタクトレンズの一部を除く。
  15. ^ Texas Alcoholic Beverage Code section 22.14(テキサス州アルコール飲料条例
  16. ^ Business Spotlight: Costco Wholesale”. 2007年9月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2006年10月26日閲覧。
  17. ^ Broberg, Brad (2007年4月1日). “Costco buying power makes dent in private-label wine market”. http://www.bizjournals.com/seattle/stories/2007/04/02/focus5.html 2007年3月30日閲覧。 
  18. ^ 広島ボールパークタウン整備事業 全体計画 広島市[リンク切れ]
  19. ^ a b コストコ 商業地図変える? - 読売新聞 2013年2月19日[リンク切れ]
  20. ^ 地域貢献計画説明会開催結果報告書 - コストコホールセールジャパン株式会社[リンク切れ]
  21. ^ 社長メッセージ 日本コストコ
  22. ^ [2]
  23. ^ http://www.asahi.com/special/10005/TKY201202240128.html
  24. ^ 尼崎旅~あまたび
  25. ^ 「パワーモール前橋みなみ」12月開設のお知らせ ベイシア[リンク切れ]
  26. ^ 米系の会員制大型小売店 八幡に来夏出店 京都新聞[リンク切れ]
  27. ^ つくばエクスプレス「研究学園駅」周辺(葛城地区)における 商業・業務用地の分譲に係る譲受予定者の決定について つくばエクスプレス[リンク切れ]
  28. ^ ガスステーション(ガソリンスタンド)が 中部空港倉庫店にオープン(2015年11月18日11:00am)! 日本コストコ 2015年11月18日閲覧
  29. ^ 食彩賓館がゆく~スーパーマーケットと食の探訪: コストコホールセールひたちなか倉庫店(茨城県)2014年4月10日オープン予定(part1)[リンク切れ]
  30. ^ (仮称)コストコホールセールひたちなか倉庫店 茨城県商工労働部中小企業課 大規模小売店舗立地法届出状況 2013年8月22日公告 2013年11月30日閲覧[リンク切れ]
  31. ^ ひたちなか倉庫店 2014年春オープン会員募集中! 日本コストコ 2014年3月3日閲覧[リンク切れ]
  32. ^ (仮称)大阪和泉計画/和泉市ホームページ 和泉市[リンク切れ]
  33. ^ 当初は2014年3月1日オープン予定となっていた。
  34. ^ 和泉倉庫店 2014年春オープン会員募集中! 日本コストコ 2014年3月3日閲覧[リンク切れ]
  35. ^ “蔵王みはらしの丘に「コストコ」出店へ 東北初、来冬にも”. 山形新聞. (2013年10月1日). http://yamagata-np.jp/news/201310/01/kj_2013100100001.php 2013年11月30日閲覧。 [リンク切れ]
  36. ^ “コストコが上山に出店計画 米系大型店、東北初進出か”. 河北新報. (2013年12月3日). http://www.kahoku.co.jp/news/2013/12/20131203t52017.htm 2013年12月5日閲覧。 [リンク切れ]
  37. ^ 上山倉庫店(仮称) 2015年夏オープン 会員募集中! 日本コストコ 2014年11月16日閲覧[リンク切れ]
  38. ^ a b 野々市と射水、ダブル開業へ コストコ、来年8月北國新聞 2014年11月21日記事(2014年11月24日閲覧)[リンク切れ]
  39. ^ “コストコ 射水に出店方針”. YOMIURI ONLINE (読売新聞社). (2013年11月8日). オリジナル2013年11月9日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20131109094152/http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/toyama/news/20131107-OYT8T01576.htm 2013年11月9日閲覧。 
  40. ^ “コストコ出店検討 岐阜羽島”. 中日新聞. (2013年11月20日). http://opi-rina.chunichi.co.jp/topic/20131120-1.html 2013年11月30日閲覧。 
  41. ^ “羽島「コストコ」来年8月にも”. 中日新聞. (2014年4月13日). http://opi-rina.chunichi.co.jp/topic/20140413-1.html 2014年4月14日閲覧。 
  42. ^ 岐阜羽島倉庫店 2015年11月20日 オープン 会員募集中! (現地受付時間9:00~20:00) 日本コストコ 2015年10月20日閲覧
  43. ^ 「コストコ」富谷に進出へ 16年春オープン河北新報 2013年7月23日(2013年7月23日閲覧)[リンク切れ]
  44. ^ コストコ/宮城の富谷倉庫店にガソリンスタンドオープン流通ニュース 2016年02月24日(2016年4月26日閲覧)
  45. ^ 富谷倉庫店 2016年4月29日 オープン 会員募集中! (倉庫店現地にて受付中)コストコ(2016年4月26日閲覧)
  46. ^ “コストコ 浜松出店へ 17年夏、静岡県内初進出”. 静岡新聞. (2015年11月18日). http://www.at-s.com/news/article/economy/shizuoka/171677.html 2016年2月9日閲覧。 
  47. ^ “コストコ出店へ 浜松市に変更届”. 静岡新聞. (2016年9月17日). http://www.at-s.com/news/article/economy/shizuoka/283251.html 2016年9月21日閲覧。 
  48. ^ コストコ/浜松倉庫店のガソリンスタンド、先行オープン流通ニュース 2017年08月08日(2017年9月1日閲覧)
  49. ^ “名古屋市守山にコストコ出店か現地で視察会 (CBCテレビ)”. Yahoo!ニュース. (2017年1月9日). http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170109-00001536-cbcv-soci 2017年1月9日閲覧。 
  50. ^ “コストコ、東海で2店出店 米会員制量販店”. 共同通信. (2014年2月17日). http://www.47news.jp/CN/201402/CN2014021701002676.html 2014年2月18日閲覧。 [リンク切れ]
  51. ^ “米国発、倉庫スタイルでコストコが猛攻”. 東洋経済オンライン. (2013年2月27日). http://toyokeizai.net/articles/-/13017?page=2 
  52. ^ “コストコ東海地方出店「次は浜松有力」 社長表明”. 中日新聞. (2015年10月17日). http://chuplus.jp/paper/article/detail.php?comment_id=311358&comment_sub_id=0&category_id=115&from=news&category_list=115 2015年10月22日閲覧。 [リンク切れ]
  53. ^ 「コストコ」鹿沼出店へ 用地取得交渉進み、2014年度にも下野新聞 2013年11月2日閲覧[リンク切れ]
  54. ^ “コストコ出店、足踏み2年 鹿沼市、働き掛け継続”. 下野新聞. (2015年9月1日). http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20150901/2068588 2015年9月5日閲覧。 
  55. ^ “コストコ、鹿沼出店見送り”. 下野新聞. (2016年8月4日). http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20160804/2407077 2016年10月24日閲覧。 
  56. ^ 会員規約 [3]
  57. ^ a b “コストコ事故、建築士に有罪判決 震災で崩落2人死亡”. 朝日新聞デジタル. (2016年2月8日14時5分). http://www.asahi.com/articles/ASJ283WF9J28UTIL018.html?iref=com_rnavi_arank_nr04 2016年2月8日閲覧。 
  58. ^ 震災で駐車場崩落 2人死亡 町田のスーパー 警視庁が捜査東京新聞2011年4月21日配信
  59. ^ スロープ崩落で建築士を起訴 町田のスーパー死亡事故日本経済新聞2013年12月27日12時30分配信
  60. ^ 震災時の崩落で書類送検東洋構造コンサルタント株式会社2013年掲載
  61. ^ 警視庁 コストコの崩落事故、設計士ら立件へ東京MXテレビ公式YouTube2012年4月22日公開
  62. ^ 震災時2人死亡の量販店、再開 東京・町田のコストコ朝日新聞デジタル2012年2月24日10時18分配信
  63. ^ a b “コストコ崩落事故 1級建築士、逆転無罪 東京高裁判決”. 毎日新聞. 毎日新聞社. (2016年10月14日). http://mainichi.jp/articles/20161014/k00/00m/040/079000c 2016年10月15日閲覧。 
  64. ^ “コストコ崩落、逆転無罪 「建築士、説明義務果たす」 東京高裁”. 産経ニュース. 産経新聞社. (2016年10月14日). http://www.sankei.com/affairs/news/161014/afr1610140004-n1.html 2016年10月27日閲覧。 
  65. ^ “建築士の逆転無罪が確定 東日本大震災時のコストコ事故、上告断念”. 産経ニュース. 産経新聞社. (2016年10月27日). http://www.sankei.com/affairs/news/161027/afr1610270035-n1.html 2016年10月27日閲覧。 

関連項目編集

外部リンク編集