ボビー・ハルRobert Marvin Hull1939年1月3日 - )は、カナダ連邦オンタリオ州ポワーント・アン(Pointe Anne 、ベルヴィル近郊)生れの元プロアイスホッケー選手。ポジションはレスト・ウイング。愛称は"ザ・ゴールデン・ジェット"("The Golden Jet") 。

シカゴ・ブラックホークスでの現役時代

NHL史上最高の選手の一人に数えられる。1957年から1980年までプロ選手生活は23年である。

経歴編集

マイナーホッケー時代はベルヴィル、ジュニアではOHLのセントキャサリンズ・ブラックホークスでプレーした。

NHL時代編集

シカゴ・ブラックホークスを1960-1961シーズンのスタンレー・カップ優勝(チーム3度目、約30年ぶり)に導いた。元々背番号は16番であったが、このカップ優勝後に7番に変わり、さらに後には、ホッケーにおいて栄誉あるとされる9番に変更された。

持ち味は、そのスピードと時速120マイルにも及ぶスラップショットの正確性であった。身長こそ5フィート10インチ(約178 cm )に満たなかったが、体の作りは頑健そのもので、現役時代の体重は185ポンド(約84 kg )もあったといわれる。アイスホッケー史上でも、抜群の当たり強さ、速さ、技術の巧みさを持っていたと伝えられる。

WHA 時代編集

ボビー・ハルは、1972年に10年間で100万ドルと当時では破格の契約で新興のWHAウィニペグ・ジェッツ(後のフェニックス・コヨーテズ)に入団した、ハルの移籍は同僚選手たちのために高い年俸を獲得し、安定したNHL に対しライバルリーグとしてのWHA に威信をもたらす効果があったとされる。

その後1979年にWHA はリーグ崩壊してしまう(ウィニペグ・ジェッツを含む所属4チームはNHL に参加)が、2003年にこのリーグが再生されたとき、そのコミッショナーとして指名される。

こうして、NHLのライバルリーグに参加したために、1972年サミット・シリーズカナダ代表に参加することを認められなかった。1974年ソビエト連邦代表ロシア語版との間で行われた対抗戦、1974年サミット・シリーズでWHAのカナダ代表に選出された。しかし、このシリーズではWHAは5連戦のシリーズで3敗と敗北した。1976年カナダ・カップにもカナダ代表の主力として参戦し、このシリーズの勝利に貢献した。

選手としての特徴編集

半ば伝説になっているが、118マイル毎時、時速190キロのスラップショットを放ったとされている。このショットを放った時スピードガンで計測が行われていなかったため真偽のほどは定かではないが、もし本当であれば2020年現在でも史上最速のショットスピードである。いかに強烈なパワーを持ち合わせていたのかを示すエピソードの一つとしてアイスホッケーファンの間では語り継がれている[1]

1998年にロシアのメディアによって、ナチズムに賛成する発言を行ったのではないかとする論争に巻き込まれた。後に同発言は、通訳のミスによるインタビュアーの誤解であると述べている。


家族編集

息子のブレット・ハルもNHLの元選手である。また、弟のデニス・ハルもボビーとともにシカゴ・ブラックホークスに所属した。

詳細情報編集

通算成績編集

    レギュラーシーズン   プレイオフ
シーズン チーム リーグ GP G A Pts PIM GP G A Pts PIM
1957-1958 シカゴ・ブラックホークス NHL 70 13 34 47 62 - - - - -
1958-1959 シカゴ・ブラックホークス NHL 70 18 32 50 50 6 1 1 2 2
1959-1960 シカゴ・ブラックホークス NHL 70 39 42 81 68 3 1 0 1 2
1960-1961 シカゴ・ブラックホークス NHL 67 31 25 56 43 12 4 10 14 4
1961-1962 シカゴ・ブラックホークス NHL 70 50 34 84 35 12 8 6 14 12
1962-1963 シカゴ・ブラックホークス NHL 65 31 31 62 27 5 8 2 10 4
1963-1964 シカゴ・ブラックホークス NHL 70 43 44 87 50 7 2 5 7 2
1964-1965 シカゴ・ブラックホークス NHL 61 39 32 71 32 14 10 7 17 27
1965-1966 シカゴ・ブラックホークス NHL 65 54 43 97 70 6 2 2 4 10
1966-1967 シカゴ・ブラックホークス NHL 66 52 28 80 52 6 4 2 6 0
1967-1968 シカゴ・ブラックホークス NHL 71 44 31 75 39 11 4 6 10 15
1968-1969 シカゴ・ブラックホークス NHL 74 58 49 107 48 - - - - -
1969-1970 シカゴ・ブラックホークス NHL 61 38 29 67 8 8 3 8 11 2
1970-1971 シカゴ・ブラックホークス NHL 78 44 52 96 32 18 11 14 25 16
1971-1972 シカゴ・ブラックホークス NHL 78 50 43 93 24 8 4 4 8 6
1972-1973 ウィニペグ・ジェッツ WHA 63 51 52 103 37 14 9 16 25 16
1973-1974 ウィニペグ・ジェッツ WHA 75 53 42 95 38 4 1 1 2 4
1974-1975 ウィニペグ・ジェッツ WHA 78 77 65 142 41 - - - - -
1975-1976 ウィニペグ・ジェッツ WHA 80 53 70 123 30 13 12 8 20 4
1976-1977 ウィニペグ・ジェッツ WHA 34 21 32 53 14 20 13 9 22 2
1977-1978 ウィニペグ・ジェッツ WHA 77 46 71 117 23 9 8 3 11 12
1978-1979 ウィニペグ・ジェッツ WHA 4 2 3 5 0 - - - - -
1979-1980 ウィニペグ・ジェッツ WHA 18 4 6 10 0 - - - - -
1979-1980 ハートフォード・ホエーラーズ NHL 9 2 5 7 0 3 0 0 0 0
WHA合計 411 303 335 638 183 60 43 37 80 38
NHL合計 1063 610 560 1170 640 119 62 67 129 102

表彰編集

脚注編集

外部リンク編集

  1. ^ 2022年現在ではカーボン製スティックが主流であり、リンクに叩きつけるようにショットを放つとバネのようにしなってショットスピードを増すことが出来るが、ハルが現役当時は木製スティックしか存在せずカーボン製ほどしならないためこの点もハルの伝説を補強する要因となっている