メインメニューを開く

ボーイフレンド」は、aikoのメジャー通算6枚目のシングル2000年平成12年)9月20日ポニーキャニオンから発売された。

ボーイフレンド
aikoシングル
初出アルバム『夏服
B面 密かなさよならの仕方
前ならえ。
リリース
規格 マキシシングル
録音 2000年
日本の旗 日本
ジャンル J-POP
時間
レーベル ポニーキャニオン
作詞・作曲 AIKO
プロデュース 島田昌典
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • 2000年10月度月間4位(オリコン)
  • 2000年度年間54位(オリコン)
  • 1位(CDTV)
  • aiko シングル 年表
    桜の時
    (2000年)
    ボーイフレンド
    (2000年)
    初恋
    (2001年)
    ミュージックビデオ
    ボーイフレンド (short version) - YouTube
    テンプレートを表示

    概要編集

    前作「桜の時」から約7ヶ月ぶりに発売されたシングル。

    オリコン週間チャートは2位となったが、同デイリーチャートでは1位を3度獲得しており、オリコンチャート1位獲得は初となった。発売12週目で累計売上が50万枚を突破し、aikoのシングルでは最大のセールスを記録した。

    初回限定盤はカラートレイ仕様。初回限定盤の歌詞カードの「バス停」の表示をよく見ると「歌う犬」「暴威不練怒」と記されている。この事は2ヶ月後、aiko初のミュージッククリップ集「ウタウイヌ」が発売される事を因んで撮影された。さらに「茶髪厳禁」という看板が待合室の壁に付いている。通常盤の裏ジャケットにも同じ写真があるが、これらの仕掛けはなくバス停の表示もぼかされて読めなくなっている。

    「ボーイフレンド」で、aikoは2000年第51回NHK紅白歌合戦に初出場。しかし、歌詞に「テトラポッ」という不動テトラ商標(一般的にいう消波ブロックの製品名『テトラポッ』)に似た一節が出ているものの、日本放送協会に出演した時は、歌詞を変えずに歌を披露した。さらに、発売当時はノンタイアップであったが、「ブリヂストン・アルベルト」のCMで、この曲が使用された。

    「密かなさよならの仕方」は3rdアルバム「夏服」にも収録。「ボーイフレンド」は2011年リリースのベストアルバム「まとめⅡ」にも収録されている。

    収録曲編集

    全曲 作詞・作曲:AIKO、編曲:島田昌典

    1. ボーイフレンド
    2. 密かなさよならの仕方
    3. 前ならえ。
    4. ボーイフレンド(Instrumental version)

    脚注編集

    外部リンク編集