メインメニューを開く

ポゼッション』(Possession)は、1981年フランス西ドイツ合作のホラー映画。自分の妄想が生み出した魔物に欲情する女性アンナが、心の葛藤の中で次第に狂気に陥っていく姿と、そんな彼女に翻弄されて自分を見失っていく夫マルクの姿を描く。

ポゼッション
Possession
監督 アンジェイ・ズラウスキー
脚本 アンジェイ・ズラウスキー
製作 マリー・ロール・リール
出演者 サム・ニール
イザベル・アジャーニ
音楽 アンジェイ・コジンスキー
撮影 ブリュノ・ニュイッテン
編集 マリー=ソフィー・デュビュ
シュザンヌ・ラング=ヴィラール
製作会社 ゴーモン
配給 フランスの旗 ゴーモン
日本の旗 大映
公開 フランスの旗 1981年5月27日
日本の旗 1988年9月17日
上映時間 127分
80分(短縮版)
製作国 フランスの旗 フランス
西ドイツの旗 西ドイツ
言語 英語
興行収入 アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $1,113,538[1]
テンプレートを表示

第34回カンヌ国際映画祭パルム・ドールにノミネートされ、イザベル・アジャーニが主演女優賞を受賞した。

目次

ストーリー編集

舞台はベルリンだが、言語は英語。ボブという幼い息子のいるマルクは、美しい妻がハインリッヒという男と浮気をしているのを発見し、妻を取り戻そうとするが、妻は次第に狂気にとりつかれ始める。

キャスト編集

参考文献編集

  1. ^ Possession (1983)” (英語). Box Office Mojo. 2013年4月20日閲覧。

外部リンク編集