ポリプテルス・エンドリケリー

ポリプテルス・エンドリケリー
ポリプテルスエンドリケリーエンドリケリー
ポリプテルスエンドリケリーエンドリケリー
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 条鰭綱 Actinopterygii
亜綱 : 分岐鰭亜綱 Cladistia
: ポリプテルス目 Polypteriformes
: ポリプテルス科 Polypteridae
: ポリプテルス属 Polypterus
: ポリプテルス・エンドリケリー P. endlicheri endlicheri
学名
Polypterus endlicheri endlicheri
Heckel, 1847
英名
Saddled bichir

ポリプテルス・エンドリケリー Polypterus endlicheri endlicheri(英: Saddled bichir)は、ポリプテルス目ポリプテルス科に属する魚類。亜種にエンドリケリー・コンギクス P. e. congicus が存在する。

目次

分布編集

ギニアナイジェリアニジェールガーナなど西~中央アフリカの河川や湖沼。

形態編集

最大全長70センチメートル(cm)以上。茶褐色の体色に黒く太い縞模様が入る。体に比べて頭部がやや小さく、背中へ向かって盛り上がるような体型をしている。小離鰭と呼ばれる独特な形をした鰭を持つ。

人間との関係編集

大型のポリプテルスとしては最もポピュラーに飼育されており、東南アジアで養殖された幼魚が安価に流通する。また、野生採集個体や高品質な養殖個体にも人気がある。一般的にはレンガ色と例えられる、地肌の色が濃く、縞模様が強く現れるものに人気がある。これらの特徴が強く現れるように選抜されて養殖されたものは、一部ブランド化されて高価で販売されている。また、ブリーディングの過程で出現する体型が寸詰まりとなる変異を固定した「ショートタイプ」と呼ばれる品種や白変個体、他の大型ポリプテルスとの交雑種も存在する。丈夫で飼育しやすい種類であるが、水槽内でも大型化するために最終的には120cm以上の幅の水槽が必要になる。

関連項目編集

  • 堂本剛 - タレント。ソロワークプロジェクトの「ENDLICHERI☆ENDLICHERI」の名称は本種に由来する。