マイオ島 (マイオとう、Maio、カーボベルデ・クレオール語:Dja r’ Mai)は、アフリカ大陸のすぐ西の大西洋上のカーボベルデに属する、ソタヴェント諸島を構成するの1つである。ボア・ヴィスタ島の南、サンティアゴ島の東にある。マイオ島は、カーボベルデでは通常見られない森林が、比較的広域に存在していることで知られている。人口5,435人。

マイオ島
Ilha do Maio
V DSC00097.JPG
飛行機から撮影したマイオ島の北端部。
所在地 カーボベルデの旗 カーボベルデ
所在海域 大西洋
面積 269 km²
最高標高 436 m
Project.svgプロジェクト 地形
テンプレートを表示

地理編集

 
カーボベルデにおけるマイオ島の位置。
 
マイオ島の全島地図。

マイオ島内において最も標高の高い地点は、島の中央部やや東寄りに存在するペノーズ山の山頂(437 m)である。 なお、島内には他にもバターリャ山など幾つかの山が存在する。テッラ・サルガダスは、北部にある塩で満たされた平野である。島の第一の町はヴィラ・ド・マイオで、空港がある。

自治体編集

歴史編集

1460年5月1日に、マイオ島は発見された。

経済編集

マイオ島は食塩の採取で繁栄しており、わずかな農業と放牧も行われている。産業が利益を生んでいるものは他にない。

行政編集

基礎自治体マイオ
Map
Statistics
Seat: ヴィラ・ド・マイオ
Island: マイオ島
人口: 5,435
面積: 269 km²
人口密度: …/km²
National Municipal code
(CGN-CV):
61
ISO 3166-2 code: CV-MA
Website: [1]

島全体で基礎自治体マイオを構成する。

教区編集

外部リンク編集