メインメニューを開く

マイ・フレンド・メモリー』(原題:The Mighty)は、1998年制作のアメリカ合衆国の映画

マイ・フレンド・メモリー
The Mighty
監督 ピーター・チェルソム
脚本 チャールズ・リーヴィット
原作 ロッドマン・フィルブリック
製作 サイモン・フィールズ
ジェーン・スターツ
製作総指揮 ボブ・ワインスタイン
ハーヴェイ・ワインスタイン
ジュリー・ゴールドスタイン
デボラ・フォート
出演者 エルデン・ヘンソン
キーラン・カルキン
シャロン・ストーン
音楽 トレヴァー・ジョーンズ
主題歌 「The Mighty」
スティング
撮影 ジョン・デ・ボーマン
編集 マーティン・ウォルシュ
製作会社 ミラマックス
配給 松竹富士
公開 アメリカ合衆国の旗 1998年10月9日
日本の旗 1998年12月26日
上映時間 100分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $100,000
興行収入 アメリカ合衆国の旗$2,652,246[1]
テンプレートを表示

ロッドマン・フィルブリック原作の小説フリーク・ザ・マイティ - 勇士フリーク』(原題:Freak the Mighty、1993年)の映画化。日本公開時、『マイ・ライフ』、『マイ・ルーム』、『マイ・フレンド・フォーエバー』のマイ〜シリーズの一部として『マイ・フレンド・メモリー』とタイトルが付いた。なお、すべてのストーリーの関連性はない。

出演はエルデン・ヘンソンキーラン・カルキンシャロン・ストーンほか。また、『Xファイル』のダナ・スカリー捜査官役で知られたジリアン・アンダーソンが、それまでのイメージを覆す役で出演している。

あらすじ編集

マックスは立派な体格を持つ少年だが、学習障害を抱えていたうえ、父ケニーは犯罪者で服役していたため、学校ではブレイド率いる不良グループのいじめの標的となっていた。

ある日、マックスが祖父母と暮らす家の隣にグウェンとケヴィンの母子が引っ越してきた。ケヴィンはモルキオ症候群という難病を患っており、余命いくばくもない身ながらも、成績は優秀でなおかつ活発な少年だった。

2人はたちまち意気投合し、学校でのいじめも協力して撃退する。しかし、永遠の別れの時は刻一刻と近づいてくる…。

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替

脚注編集

  1. ^ The Mighty - Box Office Mojo(英語)

外部リンク編集