メインメニューを開く
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はカルバハル第二姓(母方の)はリベラです。

マガリ・カルバハル・リベラ(英表記:Magaly Carvajal Rivera、女性、1968年12月18日 - )はキューバの元バレーボール選手。バルセロナオリンピック及びアトランタオリンピック金メダリスト。

マガリ・カルバハル
Magaly Carvajal
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍  キューバ
生年月日 (1968-12-18) 1968年12月18日(50歳)
出身地 ハバナ
ラテン文字 Magaly Carvajal
身長 190cm
体重 77kg
選手情報
ポジション センター
指高 249cm
ブロック 335cm
 
獲得メダル
Flag of Cuba.svg キューバ
オリンピック
1992 バルセロナ 女子
1996 アトランタ 女子
世界選手権
1994 ブラジル 女子
テンプレートを表示

来歴編集

カルバハルは史上最高のセンタープレーヤーと呼ばれ、世界最高レベルと評されたアタッカーたちが放つスパイクをキルブロックしてきた。垂直跳びによる最高到達点は335cmで、匹敵できるのは同じくキューバ代表で永年活躍したミレヤ・ルイスだけである。カルバハルの視線は、ネット越しの相手アタッカーたちを威嚇したという。チームメートは畏敬の念をこめて「the look of death」(死の視線)と呼んだ。

カルバハルが参加したキューバ代表はオリンピック3連覇を成し遂げ、1996年には「top three players」の栄に浴した。

日本のVリーグでも1シーズンだけプレーをしたことがある。1995-96年の第2回Vリーグではダイエーに所属し、ベスト6及び猛打賞に輝いた[1]

1998年にはスペインの市民権を取得して、2001年から2002年までスペイン代表に名を連ねた。2003-04年シーズンにはテネリフェ・マリシャルに加入し、同チームをヨーロッパチャンピオンズリーグ優勝へと導いた。2010年9月にスペイン2部リーグのFeel Volley Alcobendasに選手兼監督として招聘された。

2011年にバレーボール殿堂入りを果たした。

脚注編集

  1. ^ 月刊バレーボール 1996年4月号 70-71ページ

参考編集