マキシンの東芝ハレハレ555

マキシンの東芝ハレハレ555』(マキシンのとうしばハレハレごーごーごー)は、1970年4月から1975年3月まで九州朝日放送(KBCテレビ)で放送された福岡県ローカルテレビ番組。放送時間は土曜 19:00 - 19:30。司会は牧伸二東芝の一社提供。

概要編集

福岡県各地の公民館・体育館が会場の公開番組である。素人演芸会的な番組で、1週目勝ち抜きで1万円、以後3週目までは1週勝ち抜きごとに1万円加算され、4週目は5万円、5週目は10万円と副賞の賞品(4週目までは東芝家電製品、5週目の優勝の場合は50万円相当の豪華賞品)が贈られた。

佐賀県出身の荒木由美子も小学生時代に応募して出場した経験がある。

ばってん荒川のブレイク編集

この番組では、それまで熊本のローカルタレントだったばってん荒川が審査員で出演するようになった。これにより、熊本県外での芸能活動が本格的となり、全国進出するきっかけにもなった。KBCとの縁はその後も続き、2006年10月に死去するまでKBCラジオの番組をレギュラーに持ち続けていた。

外部リンク編集

KBCテレビ 土曜19時台前半枠
前番組 番組名 次番組
マキシンの東芝ハレハレ555
はじめ人間ギャートルズ
朝日放送制作)
※RKBから移行・同時ネット