メインメニューを開く

神埼町(かんざきまち)は、佐賀県の東部、神埼郡六ヶ町村のほぼ中央に位置していた、南北13.16km、東西6.2kmの長方形の

かんざきまち
神埼町
廃止日 2006年3月20日
廃止理由 新設合併
神埼町千代田町脊振村神埼市
現在の自治体 神埼市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 佐賀県
神埼郡
団体コード 41321-6
面積 39.31km2
(境界未定部分あり)
総人口 19,699
(2005年6月末)
隣接自治体 千代田町
吉野ヶ里町脊振村佐賀市
町の木 クスノキ
町の花 サクラ
神埼町役場
所在地 842-8601
佐賀県神埼郡神埼町大字神埼410番地
外部リンク 神埼町
座標 北緯33度19分 東経130度22分 / 北緯33.317度 東経130.367度 / 33.317; 130.367座標: 北緯33度19分 東経130度22分 / 北緯33.317度 東経130.367度 / 33.317; 130.367
KanzakiMachiKennai1955.png
 表示 ウィキプロジェクト

キャッチコピーは「歴史と未来がひびきあうまち…かんざき」。

2006年3月20日に神埼郡脊振村及び千代田町合併し、神埼市が誕生した。

目次

地理編集

町の大部分は筑紫平野で、北端が筑紫山地にかかる。中央を北から南に城原川が貫流し、町の中心はその東岸にある。

  • 山:土器山(八天山、430m)、城山(196m)、日の隈山(148m)
  • 河川:城原川、田手川、三本松川、馬場川、中地江川

隣接していた市町村編集

歴史編集

近現代編集

  • 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制施行により神埼村が発足。
  • 1893年(明治26年)7月1日 - 神埼村が町制施行し神埼町となる。
  • 1955年(昭和30年)3月31日 - 西郷村仁比山村と合併し、改めて神埼町が発足。
  • 2006年(平成18年)3月20日 - 神埼郡脊振村、千代田町と合併し神埼市が発足。同日神埼町廃止。

行政編集

経済編集

産業編集

姉妹都市・提携都市編集

海外編集

地域編集

教育編集

大学編集

高等学校編集

小・中学校編集

  • 神埼町立神埼中学校
  • 神埼町立神埼小学校
  • 神埼町立西郷小学校
  • 神埼町立仁比山小学校

交通編集

空港編集

鉄道路線編集

高速バス路線編集

道路編集

高速道路は長崎自動車道東脊振インターチェンジ(東脊振村)が近接。

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事編集

特産品編集

  • 神埼そうめん - 神埼そうめん協同組合により2006年に地域団体商標登録されている[1]。また、機械製造技術は高度な技術であるとして「佐賀マイスター製法」として認定されている[2]

百選編集

出身有名人編集

関連項目編集

外部リンク編集