マシュー・テイラー・パークMatthew Taylor Purke , 1990年7月17日 - )は、アメリカ合衆国テキサス州ハリス郡スプリング英語版出身のプロ野球選手投手)。左投左打。MLBシカゴ・ホワイトソックス傘下に所属。

マット・パーク
Matt Purke
シカゴ・ホワイトソックス (マイナー)
Matt Purke 4.jpg
テキサスクリスチャン大学時代
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 テキサス州ハリス郡スプリング英語版
生年月日 (1990-07-17) 1990年7月17日(29歳)
身長
体重
6' 4" =約193 cm
205 lb =約93 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2011年 MLBドラフト3巡目(全体96位)でワシントン・ナショナルズから指名
初出場 2016年5月20日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

経歴編集

プロ入り前編集

2009年MLBドラフト1巡目(全体14位)でテキサス・レンジャーズから指名されたが、テキサスクリスチャン大学に進学した。

プロ入りとナショナルズ傘下時代編集

2011年MLBドラフト3巡目(全体96位)でワシントン・ナショナルズから指名され、8月15日に契約を結んだ[1]

2012年は傘下のA級ヘイガーズタウン・サンズ英語版で3試合に登板し、0勝2敗・防御率5.87だった。11月12日に初めて40人枠入りを果たした。

2013年はA級ヘイガーズタウンで6試合に登板。1勝1敗の成績で、7月にA+級ポトマック・ナショナルズに昇格。この年は12試合に登板し、5勝3敗・防御率4.43だった。

2014年3月13日にAA級ハリスバーグ・セネターズへ異動した。7月にトミー・ジョン手術を受けた[2]11月14日に一旦FAとなるが、17日にマイナー契約で再契約した[3]

2015年11月18日に再びFAとなった。

ホワイトソックス時代編集

2015年12月15日シカゴ・ホワイトソックスとマイナー契約を結んだ。

2016年の開幕は傘下のAAA級シャーロット・ナイツで迎え、5月13日にメジャー初昇格を果たし、25人枠入りした[4]。20日のカンザスシティ・ロイヤルズ戦でメジャーデビュー。この年は最終的に12試合に登板したが、防御率5.50・18.0イニングで12四球と結果を残せなかった。オフの12月14日デレク・ホランドの加入に伴ってDFAとなり、21日に40人枠を外れる形でAAA級シャーロットへ配属された[5]

詳細情報編集

背番号編集

  • 64 (2016年)

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集