メインメニューを開く

マヒドン大学英語: Mahidol University、公用語表記: มหาวิทยาลัยมหิดล)は、バンコクに本部を置くタイ王国国立大学である。1943年に設置された。

マヒドン大学
大学シンボルマーク
大学シンボルマーク
大学設置 1943年
創立 1888年
学校種別 国立
本部所在地 バンコク
ウェブサイト マヒドン大学公式サイト
テンプレートを表示
バンコクノイキャンパスのマヒドン大学とシリラート病院

創立は1888年にラーマ5世によって設置されたシリラート病院の設置まで遡り、1943年にタイで初めて医科大学として設立されたタイの国立大学。現在は16学部、9つの研究所、5つのカレッジ、5つのセンターを有する総合大学へと発展し、キャンパスはバンコクを中心に4つ有している。タイムズ・ハイアー・エデュケーション世界大学ランキング2017-2018ではタイで1位[1]、アジアでは97位[2]、2015年には、QS World University Rankingsによると医学分野では世界のトップ100の大学にランクされている。大学名は、「タイの医療の父」とも言われるマヒドン・アデゥンヤデートラーマ9世の父)王子に由来する。

目次

学部・大学院編集

研究機関編集

カレッジ編集

センター編集

学術協定校[3]編集

脚注編集

外部リンク編集