メインメニューを開く

マリア・ペトロバ(英語:Maria petrova、1975年11月13日 - )は、ブルガリアプロヴディフ出身の元新体操選手。

マリア ペトロバ
Maria petrova
Gymnastics (artistic) pictogram.svg
Maria petrova.jpg
国籍  ブルガリア
生年月日 (1975-11-13) 1975年11月13日(43歳)
生誕地 ブルガリアプロヴディフ
種目 新体操
 
獲得メダル
世界選手権
1993 アリカンテ 個人総合
1993 アリカンテ フープ
1993 アリカンテ ボール
1993 アリカンテ リボン
1993 アリカンテ 団体総合
1994 パリ 個人総合
1994 パリ フープ
1995 ウィーン 個人総合
1995 ウィーン クラブ
1991 アテネ 団体総合
1992 ブリュッセル 個人総合
1992 ブリュッセル ボール
1992 ブリュッセル クラブ
1994 パリ クラブ
1994 パリ リボン
1995 ウィーン ロープ
1995 ウィーン 団体総合
1996 ブダペスト ボール
1992 ブリュッセル フープ
1993 アリカンテ クラブ
1994 ペア ボール
1996 ブダペスト クラブ
テンプレートを表示

目次

人物編集

1993年から1995年にかけての世界新体操選手権において、史上2人目の個人総合3連覇を達成。また欧州選手権においても1992年と1994年の2連覇を達成。彼女の活躍によって新体操王国・ブルガリアが、1988年のソウルオリンピック以降続いた、ソ連ロシアウクライナ)勢による王座を奪回することに成功した。

ブルガリア悲願の金メダルが期待された1996年のアトランタオリンピックでは、採点方法の変更・ルール改正の影響と、ボールのミスが響き個人総合5位に終わる。

オリンピック後、現役引退。現在でもその優雅な演技にファンは多い。ブルガリアでは彼女の名前「マリア」を冠した化粧品ブランドがある。[1]

1998年にサッカーブルガリア代表の正ゴールキーパーを務めたこともあるボリスラフ・ミハイロフと結婚している。彼女の義理の息子ニコライ・ミハイロフもプロサッカー選手として活躍している。

略歴編集

  • 1992年、欧州選手権大会(個人総合1位)
  • 1992年バルセロナオリンピック(個人総合6位)
  • 1992年、世界選手権大会(個人総合2位)
  • 1993年、世界選手権大会(個人総合1位、種目別:フープ・ボール・リボン1位)
  • 1992年、欧州選手権大会(個人総合1位、種目別:フープ2位、ボール3位)
  • 1994年、世界選手権大会(個人総合1位、種目別:フープ1位、クラブ・リボン2位、ボール3位)
  • 1995年、世界選手権大会(個人総合1位、種目別:ロープ1位)
  • 1996年アトランタオリンピック(個人総合5位)

脚注編集

外部リンク編集