メインメニューを開く

マルティン・シュミット(Martin Schmidt, 1969年7月4日 - )は、ドイツ柔道選手。東ベルリン出身。階級は71kg級。身長174cm[1][2]

獲得メダル
ドイツの旗 ドイツ
男子 柔道
ワールドカップ団体戦
1994 パリ 71kg級
嘉納杯
1994 東京 71kg級

目次

人物編集

1989年には東ドイツの選手として、ヨーロッパジュニア65kg級で優勝した[2]。1991年にはドイツの選手として、ヨーロッパ選手権で3位となった[2]。1993年にはフランス国際の71kg級で優勝した[2]。1994年のワールドカップ団体戦では決勝で地元のフランスに敗れて2位だったものの、嘉納杯では決勝で新田雅史を破って優勝した[2]。1995年のフランス国際とドイツ国際では2位だったが、ヨーロッパ選手権では優勝した[2]。1996年のアトランタオリンピックでは準々決勝で中村兼三内股で敗れると、敗者復活戦でもアメリカのジミー・ペドロ背負投で敗れて7位だった[1][2]。その後は1999年のドイツ国際73kg級で優勝するも、2000年のシドニーオリンピックでは初戦でチュニジアのハッセン・ムウサに有効で敗れた[1][2]

主な戦績編集

65kg級での戦績

71kg級での戦績

(出典[2])。

脚注編集

外部リンク編集