マーチング・トゥ・マーズ

サミー・ヘイガーのアルバム

マーチング・トゥ・マーズ』(Marching to Mars)は、サミー・ヘイガー1997年に発表したスタジオ・アルバム。ソロ名義での新作スタジオ・アルバムとしては10年ぶりの作品に当たる[3]

マーチング・トゥ・マーズ
サミー・ヘイガースタジオ・アルバム
リリース
録音 カリフォルニア州サウサリート ザ・プラント・レコーディング・スタジオ、カリフォルニア州 スタジオX[1]
ジャンル ハードロック
時間
レーベル MCAレコード
プロデュース マイク・クリンク英語版(all songs)
ミッキー・ハート(on #11)
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 18位(アメリカ[2]
  • サミー・ヘイガー アルバム 年表
    UNBOXED
    (1994年)
    マーチング・トゥ・マーズ
    (1997年)
    レッド・ヴードゥー
    (1999年)
    テンプレートを表示

    背景編集

    ヘイガーは1996年にヴァン・ヘイレンを脱退し、本作よりソロ活動を再開した[3][4]ガンズ・アンド・ローゼズのアルバム多数を手がけてきたマイク・クリンク英語版がプロデューサーに起用され[5]、当時ガンズ・アンド・ローゼズを脱退していたスラッシュもゲスト参加した。また、モントローズ時代の盟友デニー・カーマッシがドラマーに起用され[4]、収録曲「リーヴィング・ザ・ウォームス・オブ・ザ・ウーム」ではモントローズのオリジナル・メンバー全員が再共演を果たした[6]

    「アムネスティ・イズ・グランテッド」は、本作に先行してミートローフのアルバム『ウェルカム・トゥ・ザ・ネイバーフッド〜地獄からの脱出』(1995年)に提供された[7]

    反響・評価編集

    アメリカのBillboard 200では18位に達し、自身5作目の全米トップ40アルバムとなった[2]。また、『ビルボード』のメインストリーム・ロック・チャートでは「リトル・ホワイト・ライ」が1位、「マーチング・トゥ・マーズ」が3位、「ボゥス・サイズ・ナウ」が11位を記録した[2]

    Stephen Thomas Erlewineはオールミュージックにおいて5点満点中4点を付け「ハードロックの定石に則った、引き締まっており力強い作品」「弱い瞬間も少しあるとはいえ、彼の最も強力なレコードの一つであり、"Little White Lie"などブルージーな曲も含めて、彼が特に野心的になった作品の一つでもある」と評している[8]

    収録曲編集

    特記なき楽曲はサミー・ヘイガー作。

    1. リトル・ホワイト・ライ - Little White Lie - 2:54
    2. サルヴェイション・オン・サンド・ヒル - Salvation on Sand Hill (Sammy Hagar, Damon Johnson) - 5:00
    3. フー・ハズ・ザ・ライト? - Who Has the Right? (S. Hagar, Jesse Harms, Craig Chaquico) - 5:20
    4. ウッド・ユー・ドゥ・イット・フォー・フリー? - Would You Do It for Free? (S. Hagar, J. Harms) - 4:30
    5. リーヴィング・ザ・ウォームス・オブ・ザ・ウーム - Leaving the Warmth of the Womb - 5:05
    6. ケイマ - Kama (S. Hagar, J. Harms) - 5:20
    7. オン・ジ・アザー・ハンド - On the Other Hand - 2:42
    8. ボゥス・サイズ・ナウ - Both Sides Now (S. Hagar, J. Harms) - 4:27
    9. ザ・ヨギーズ・ソー・ハイ(アイム・ストーンド) - The Yogi's So High (I'm Stoned) - 6:02
    10. アムネスティ・イズ・グランテッド - Amnesty Is Granted - 4:23
    11. マーチング・トゥ・マーズ - Marching to Mars (S. Hagar, Mickey Hart) - 5:12

    日本盤ボーナス・トラック編集

    1. イーサー - Ether (S. Hagar, J. Harms) - 1:09
    2. ウォッシュ・ミー・ダウン・アゲイン - Wash Me Down Again (S. Hagar, J. Harms) - 6:05

    参加ミュージシャン編集

    脚注編集

    [脚注の使い方]
    1. ^ CD英文ブックレット内クレジット
    2. ^ a b c Sammy Hagar - Awards”. AllMusic. 2016年5月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年9月13日閲覧。
    3. ^ a b Erlewine, Stephen Thomas. “Sammy Hagar - Biography & History”. AllMusic. 2021年9月13日閲覧。
    4. ^ a b Wilkening, Matthew (2015年5月30日). “When Sammy Hagar Took Aim at Van Halen on 'Marching to Mars'”. Ultimate Classic Rock. Townsquare Media. 2021年9月13日閲覧。
    5. ^ Mike Clink | Credits | AllMusic
    6. ^ Sammy Hagar Remembers Ronnie Montrose”. Blabbermouth.net (2012年3月6日). 2021年9月13日閲覧。
    7. ^ Boehm, Mike (1995年11月19日). “ALBUM REVIEW”. Los Angeles Times. 2021年9月13日閲覧。
    8. ^ Erlewine, Stephen Thomas. “Marching to Mars - Sammy Hagar”. AllMusic. 2021年9月13日閲覧。