メインメニューを開く
ミラノ近郊鉄道のロゴ

ミラノ近郊鉄道 (イタリア語: Servizio ferroviario suburbano di Milano) は、北部イタリアのミラノにおける都市高速鉄道網(Linee S)である。

概要編集

 
ミラノ近郊鉄道の路線図

ミラノの近郊鉄道はミラノ市内の地下を横断するミラノ通行線を中心とする鉄道網である。ほとんどの路線はミラノ市内に合流して、通行線を走る。通行線内では通常時の本数は毎時11本ぐらいである。ガリバルディ駅には7つの路線が通る。

  • 総営業距離:403 km(2013年)
  • 駅数:123駅(2019年)
  • 電化方式:直流3000 V 架空電車線方式 全線電化

路線編集

ミラノ通行線を経由する路線は背景色を変えて示している(S1、S2、S5、S6、S13、S14の各路線)[1]

路線 行程 営業開始 距離 駅数
  サロンノローディ 2004年 55.4 km 25
  マリアーノ・コメンセミラノ・ロゴレード 2004年 34 km 20
  サロンノ – ミラノ・カドルナ 2004年 23.6 km 13
  カムナーゴ‐レンターテ – ミラノ・カドルナ 2004年 21.2 km 13
  ヴァレーゼトレヴィリオ 2004年 92.6 km 31
  ノヴァーラ – トレヴィリオ 2004年 83.5 km 25
  レッコミラノ・ポルタ・ガリバルディ 2014年 57 km 22
  レッコ – ミラノ・ポルタ・ガリバルディ 2009年 49.9 km 13
  サロンノ – アルバイラーテ‐ヴェルメッツォ 2004年 64.0 km 21
  同名路線(ティチーノ州急行線のS10線)との混同を避けるため、2011年にS13線と改称
  キアッソロー 2008年 51.4 km 18
  ミラノ・ボヴィーザ・ポリテクニコパヴィーア 2011年 32 km 13
  ミラノ・ロゴレード – ロー 2015年 21 km 11

使用車両編集

 
TSR2階建て電車

ミラノ近郊鉄道ではすべて電車で運転されている。

  • TSR
  • TAF
  • E.464電気機関車とノンステップ車両
  • E.464電気機関車と2階建て車両

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ Le linee S”. Trenord. 2012年2月16日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集

  ミラノ近郊鉄道の路線

営業中:     |   |   |   |   |   |   |   |   |   |