ミリ空港 (マーシャル諸島)

ミリ空港: Mili Airport)は、マーシャル諸島ミリ環礁のミリ島にある空港である。

ミリ空港
Mili Airport
IATA: MIJ - ICAO: なし
概要
国・地域 マーシャル諸島の旗 マーシャル諸島
所在地 ミリ環礁ミリ島
種類 公共用
標高 1 m
座標 北緯06度05分06秒 東経171度43分53秒 / 北緯6.08500度 東経171.73139度 / 6.08500; 171.73139座標: 北緯06度05分06秒 東経171度43分53秒 / 北緯6.08500度 東経171.73139度 / 6.08500; 171.73139
滑走路
方向 長さ×幅 (m) 表面
05/23 869×23
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

歴史編集

1942年昭和17年)に海軍設営隊によって建設が開始された。翌1943年(昭和18年)に完成し、完成当初は日本最東端の飛行場であった。完成後は日本海軍の管理下に置かれ、第二五二海軍航空隊の一部が派遣された。

しかし1944年(昭和19年)1月30日から米軍によるマーシャル諸島攻略作戦が始まり、ミリ空港は米軍によって無力化されたため、戦局に大きな影響を与えることはなかった。

現在も空港のそばには、日本軍防空壕零戦の残骸がそのままになっている。

就航路線編集

航空会社 目的地
 マーシャル諸島航空 マジュロエネジット英語版

関連項目編集

外部リンク編集