メインメニューを開く

ムーラン・ド・ラ・ギャレット

ムーラン・ド・ラ・ギャレット(Moulin de la galette)は、フランスモンマルトルに存在した「ギャレット(ガレット)の風車」の名を持つダンスホールである。ムーラン・ドゥ・ラ・ギャレットとも表記する。

Paris 18e arrondissement - Montmartre - Moulin de la Galette.JPG

目次

概要編集

元々はナポレオンが没落した1814年に、モンマルトルの人々が外国軍(第六次対仏大同盟軍)に対して抵抗活動をするための根拠地であった。しかし第二帝政時代に田舎造りのダンスホールに改造された。その後も建物自体は存続しているものの、20世紀初期に改装工事が行われ、大ホールが建てられたため、当時の風車小屋の名残をとどめているのは入口のみである。

ここには労働者や洋裁店の女性店員、お針子、モデル、多くの画家も集まった。さらに後の時代にはフランシス・カルコローラン・ドルジュレスによって物語が創作された。

ダンスホールの建物はフレンチレストラン「Le Moulin de la Galette」となっている[1]

ムーラン・ド・ラ・ギャレットを題材とした作品編集

 
 
ムーラン・ド・ラ・ギャレット
ムーラン・ド・ラ・ギャレットの位置(フランス、パリ)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ ムーラン・ドゥ・ラ・ギャレット JTB、2017年5月29日閲覧
  2. ^ 中野京子 『印象派で「近代」を読む 光のモネから、ゴッホの闇へ』 NHK出版2011年、89頁。ISBN 978-4-14-088350-1

関連項目編集

参考文献編集

  • J.P.クレスペル『ユトリロの生涯』佐藤昌訳、美術公論社、1981年、20-21ページ。

座標: 北緯48度53分14.63秒 東経2度20分13.36秒 / 北緯48.8873972度 東経2.3370444度 / 48.8873972; 2.3370444