メインメニューを開く

メサ航空(めさこうくう、Mesa Airlines)はアメリカ合衆国アリゾナ州フェニックス市に本部がある航空会社ユナイテッド航空アメリカン・イーグル英語版などの大手の航空会社からローカル路線の運航を委託されている。過去にホノルルからハワイ内の路線を受け持つgo!を独自のブランドとして所有していたが、2014年4月1日に運航を停止した。

メサ航空
Mesa Airlines
MesaAirlinesLogo2.jpg
IATA
YV
ICAO
ASH
コールサイン
AIR SHUTTLE
設立 1980年
運航開始 1980年10月12日
ハブ空港

アメリカン・イーグル

マイレージサービス EarlyReturns
保有機材数 145機(50機発注中)
就航地 165都市
親会社 Mesa Air Group, Inc.
本拠地 アリゾナ州フェニックス市
代表者 Jonathan G. Ornstein (CEO)
外部リンク http://www.mesa-air.com
テンプレートを表示

運航を委託している会社編集

運行拠点編集

保有機材編集

2019年8月現在、メサ航空の機材は以下の航空機で構成される

 
ボンバルディア CRJ-200(go!塗装)
メサ航空 運航機材一覧[1]
機種 運用機 発注数 座席数 ブランド 備考
F E+ E 合計
ボンバルディアCRJ200 50 50 アメリカン・イーグル英語版
ボンバルディアCRJ700 20 6 16 48 70 ユナイテッド・エクスプレス
ボンバルディアCRJ900 64 9 70 79 アメリカン・イーグル英語版
9 67 76
12 67 79
エンブラエル175 60 12 16 48 76 ユナイテッド・エクスプレス
Mitsubishi SpaceJet M100 50 50機分の追加発注権あり

ボンバルディアCRJシリーズを置換予定

合計 145 50  

航空事故編集

w:Mesa Airlinesによると、2001年10月16日に起きている。

脚注編集

外部リンク編集