メタル・ヘルス〜ランディ・ローズに捧ぐ〜

クワイエット・ライオットのアルバム

メタル・ヘルス〜ランディ・ローズに捧ぐ〜』(原題:Metal Health)は、アメリカ合衆国ヘヴィメタルバンドクワイエット・ライオット1983年に発表した3作目のスタジオ・アルバム。前2作は日本のCBSソニーから発売されていたため、本作は母国アメリカにおけるデビュー・アルバムに当たる。ヘヴィメタルというジャンルでは最初期の全米1位獲得アルバムとして知られる[4]

メタル・ヘルス〜ランディ・ローズに捧ぐ〜
クワイエット・ライオットスタジオ・アルバム
リリース
録音 カリフォルニア州ハリウッド Pasha Music House
ジャンル ヘヴィメタルグラム・メタル
時間
レーベル Pasha
プロデュース スペンサー・プロファー
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 1位(アメリカ[1]
  • 33位(ニュージーランド[2]
  • 50位(日本[3]
  • クワイエット・ライオット アルバム 年表
    暴動に明日はない
    (1979年)
    メタル・ヘルス
    (1983年)
    コンディション・クリティカル
    (1984年)
    テンプレートを表示

    背景編集

    1979年にクワイエット・ライオットが一度解散した後、ケヴィン・ダブロウはダブロウというバンドで活動するが、1982年にはクワイエット・ライオットの名前を使おうと考えて、元メンバーのランディ・ローズルディ・サーゾ(当時は2人ともオジー・オズボーンのバンドで活動していた)からも同意を得た[5]。なお、ローズは1982年3月19日に死去しており、本作のオリジナルLPのクレジットには「このアルバムはランディ・ローズの思い出に捧げられた」と書かれた[6]。そして、サーゾは1982年9月にオジー・オズボーンのバンドを脱退してクワイエット・ライオットに復帰した[7]。ただし、本作収録曲の一部ではチャック・ライトがベースを弾いている。

    「カモン・フィール・ザ・ノイズ」はスレイドのカヴァーで、プロデューサーのスペンサー・プロファーの案により録音された[8]。「スリック・ブラック・キャデラック」は日本のみ発売のアルバム『暴動に明日はない (Quiet Riot II)』(1979年)で発表された曲で[9]、本作には1982年当時のメンバーによるセルフ・カヴァーが収録された。バラードの「サンダーバード」は、ランディ・ローズに捧げられた曲である[10]

    反響編集

    本作はアメリカのBillboard 200で1位を獲得[1]。1983年9月にRIAAによってゴールドディスクに認定され、翌10月にはプラチナディスクに認定されて、リリースから12年後の1995年5月には6×プラチナに達している[11]。また、シングル「カモン・フィール・ザ・ノイズ」はBillboard Hot 100で5位に達した[1]

    収録曲編集

    特記なき楽曲はケヴィン・ダブロウ作。8.はインストゥルメンタル

    1. メタル・ヘルス "Metal Health (Bang Your Head)" (Kevin DuBrow, Carlos Cavazo, Frankie Banali, Tony Cavazo) – 5:16
    2. カモン・フィール・ザ・ノイズ "Cum on Feel the Noize" (Noddy Holder, Jim Lea) – 4:50
    3. ドント・ワナ・レット・ユー・ゴー "Don't Wanna Let You Go" (K. DuBrow, C. Cavazo) – 4:41
    4. スリック・ブラック・キャデラック "Slick Black Cadillac" – 4:12
    5. ラヴズ・ア・ビッチ "Love's a Bitch" – 4:11
    6. ブレスレス "Breathless" (K. DuBrow, C. Cavazo) – 3:51
    7. ラン・フォー・カヴァー "Run for Cover" (K. DuBrow, C. Cavazo) – 3:38
    8. バトル・アックス "Battle Axe" (C. Cavazo) – 1:38
    9. レッツ・ゲット・クレイジー "Let's Get Crazy" – 4:08
    10. サンダーバード "Thunderbird" – 4:43

    2001年リマスターCDボーナス・トラック編集

    1. デインジャー・ゾーン "Danger Zone" – 5:06
    2. スリック・ブラック・キャデラック(ライヴ) "Slick Black Cadillac (Live)" – 5:14

    参加ミュージシャン編集

    アディショナル・ミュージシャン

    • チャック・ライト - ベース(#1, #3)、バッキング・ボーカル
    • パット・リーガン - キーボード
    • チューズデイ・ナイト - バッキング・ボーカル
    • The Riot Squad - バッキング・ボーカル

    脚注編集

    1. ^ a b c Quiet Riot - Awards : AllMusic
    2. ^ charts.org.nz - Quiet Riot - Metal Health
    3. ^ 『オリコンチャート・ブックLP編(昭和45年‐平成1年)』(オリジナルコンフィデンス/1990年/ISBN 4-87131-025-6)p.134
    4. ^ Metal Health - Quiet Riot : AllMusic - Review by John Franck
    5. ^ 『オフ・ザ・レイルズ』(ルディ・サーゾ/訳:飯村淳子/シンコーミュージック・エンタテイメント/2007年/ISBN 978-4-401-70162-9)p.276
    6. ^ 日本盤リマスターCD(EICP7049)英文ブックレット内クレジット
    7. ^ 『オフ・ザ・レイルズ』p332-333
    8. ^ 日本盤リマスターCD(EICP7049)英文ライナーノーツ(ドーン・ケイ/訳:武内邦愛)
    9. ^ Quiet Riot - Quiet Riot II (Vinyl, LP) at Discogs
    10. ^ 日本盤リマスターCD(EICP7049)ライナーノーツ(酒井康、2002年4月14日)
    11. ^ RIAA公式サイト内SEARCHABLE DATABASE - 引用符付きの"METAL HEALTH"と入力して検索すれば表示される